いくつかの収入源を確保する

こんにちは、【明楽】中村明楽です。

今日は、

いくつかの収入源を確保する

について、お伝えします。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

私は、2014年から

ネットビジネスを始めて、

色々な形で

色々なことを学んできました。

今、振り返ってみると、

非常に多くのことをやってきたようで、

じつは、それほど多くのことは

やっていないな。

そんな印象です。

物販は自分自身で始めて、

ある程度極めた感があります。

売り上げは月に1,000万円を超えて

利益も大きくとれるように

なりました。

成功は、ある日、

突然やってくるのではなく、

プラン立てをして、

キーとなる部分を

真っ先に取り組むことが、

良い結果を生むように感じます。

本日の本題ですが、

いくつかの収入源を確保することが、

リスクを下げるための方法だと

考えています。

収入源の話に入る前に、

ひとつお伝えしておきたいことは、

いくつかの事業に取り組む場合は

「成功したら次へ進む」

というのが、経験上、

鉄則だと感じています。

成功する前に次に望んでも

たいていの場合は、失敗します。

成功のノウハウは重要で、

そのノウハウを次に生かせると

思うからです。

これをご理解いただいて、

複数の収入源の話に移りますが、

ネットビジネスでよくある

収入源は、

「物販→情報発信→商品販売」

の流れだと思います。

わたしは、これを小玉さんから

習ったのですが、

実際にやることができました。

その結果、この流れは、

本当によく考えられていて、

収入源の確保として、

実現可能なプロセスであると

わかりました。

ここで、

物販での利益、

情報発信の利益

商品販売による利益

は、

後ろに行くほど、

大きな金額得られて、

しかも内容が難しく、

大変であることがわかりました。

そのため、

勉強もたえず継続していかないと

いけないこと、

さらには、

情報に敏感になり、

タイムリーにセールスに

落とし込むことが

重要であることがわかりました。

物事は、時期を失すると、

本来稼げることでも、

上手くいかないことが多いからです。

このことを考えると、

絶えず情報を取り、

メンターに相談しながら進めるのが、

得策だと思います。

大きく稼ぐためには、

上記のプロセスを着実に進めると

よいことは間違いないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください