どんなカテゴリーでも稼ぐことは可能

こんにちは、【明楽】中村明楽です。

今日は、

どんなカテゴリーでも

稼ぐことは可能

について、お伝えします。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

私は、ギターやエフェクターを中心に

物販を行っています。

このことは、皆さんもおわかりだと

思うのですが、

Amazon輸出もやっており、

ギターやエフェクター以外の商品も

たくさん販売しています。

わたしが、ギターやエフェクターの販売を

メインにしているのには、理由があります。

1つには、ギターやエフェクターが

稼ぎやすいカテゴリーだからです。

Amazon輸出は、ご存知のように

薄利多売のカテゴリーです。

ですから、あなたがサラリーマンなら、

作業量が多く、自分一人では、

大きく稼ぐことは、難しいですね。

ところが、ギターなら

商品が高額であるために、

ギター1本売れた時の利益が

安価な商品に比較して大きいのです。

ですから、ラクなんですね。

そういった意味で、高額製品を

扱うことをオススメしますね。

それは、私が最初、Amazon輸出から

スタートしたときに、感じたことでした。

高額製品は、リスクがあるものの、

稼ぎやすい商品だと感じたからです。

それと、私がギター好きだからです。

私のスクール生にも、同様のことを

言っているのですが、

好きな商品を扱うことは、

物販を継続するための

モチベーションが

非常に高まると感じています。

好きな商品を扱えば、

リサーチも苦になりませんし、

商品知識の記憶もしやすいです。

学生時代の勉強のことを考えると

なんとなくわかりますよね。

こんなことから

わたしは、みなさんに

ギターの販売をオススメしているのです。

稼ぐためには、

いつもお伝えしていますように、

売上高を上げる

必要がありますね。

これは、商品の価格とは関係なく

事実です。

1日に同じ商品が100個売れれば、

それがどんな安価な商品でも

稼ぐことが可能です。

しかし、もしもあなたがサラリーマンなら、

これはたしかに辛いです。

100個扱うことが大変なのです。

それよりも、まずは、

出来るだけ作業量の少ない物販から

スタートすべきだと思うんですね。

物販の規模を大きくすることは、

じつは、それほど難しいことではないです。

でも、転売は、サラリーマンが副業で

稼ぐことが出来るカテゴリー

じゃないですか。

ですから、まずはココから始めて、

中級者以上になれば、

物販で独立してもいいですし、

サラリーマンとの兼業で

やってもいいわけです。

考え方次第ですが、

私が、初心者でも稼ぎやすい商品として、

ギターやエフェクターを

オススメするのは、

こういった考え方からなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください