コミュニティーを持つ

こんにちは、【明楽】中村明楽です。

今日は、

コミュニティーを持つ

について、お伝えします。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

物販に限らず、自分ひとりでは、

知っていること、

できること、

振り返ること、

これが難しいと感じています。

情報量にしても、

自分一人で取得出来ることは

限られており、

また、

教えてもらった方が早い、

と言う考え方もあり、

どうしても「1人」は

不利だと思います。

そこで、私が提案したい

1つの形は

あなた自身が

「コミュニティーをもつ」

ことです。

コミュニティーには、通常

気心の知れた仲間が所属しており、

何でも聞ける。

アドバイスしてもらえる。

先輩からの意見が聞ける。

といったような特徴があると思います。

ただ、集まっている方の

意識が低く、

タダで情報がもらえる、といった

利益だけを求めるコミュニティーだと

参加する意味はありません。

あくまで、自分を磨くための

コミュニティーであり、

仲間意識の強いのものが

理想だと思います。

この意味で、参加者に

コミュニティーのゴールが

共有されていて、

これに賛同していることが

必須だと感じています。

たとえば、私の運営するスクールは、

コミュニティーを持ち、

色々な方の意見が飛び交うシステムに

なっています。

物販セラー、特に初心者のセラーは

どんなことでも先輩から聞くことで

失敗なく、最短距離で

自分のゴールへ到着できると思います。

自分のやっていることが、

正しいのかどうか、

コレで進めて大丈夫でしょうか?

こんなことが聞けるコミュニティーは

初心者にとっても、最高だと思います。

あなたも、物販についての知識が

ついてきたら、

ぜひ、こう言ったコミュニティーを

持つとイイです。

そして、自分のノウハウを

コミュニティーメンバーに

共有することです。

インターネットビジネスは

孤独だと言われます。

それは、ひとりPCに向かっているからで、

コミュニティーを持っていれば、

仲間が周りにたくさんいると

思って間違いないです。

ゴールが同じですから、

ご自信が迷った時でも助け合えます。

私も迷ったら、コミュニティーメンバーに

聞いています。

だれか、必ず情報をもっていますからね。

コミュニティーに

参加したご経験がない方には、

説明が難しいかもしれないですが、

あたなが、

素敵なコミュニティーを

作ってくださることを期待していますね。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください