市場の考え方

こんにちは、【明楽】中村明楽です。

今日は、

市場の考え方

について、お伝えします。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

商品販売されている方が

よく言っていることは、

この市場は、たくさんの人が

参入しているので、

もう稼ぐことができない。

こう言ったことがあります。

たしかにそうとも言えますね。

ですが、

たとえば、ギターに関して言うのであれば、

必ずしもそうとばかりは言えない、

という風に感じています。

私は、たくさんの人が

「同じことをやっている」

ことが、問題だと感じています。

eBay Japanからの情報では、

ギターの販売は絶好調で、

それゆえに、出品手数料が無料なのです。

とうことは、どういうことかと言うと・・・

売れるという「ニーズ」は

あるということだと考えています。

ニーズがあるのに、あなたのショップが

選ばれないのは、なぜでしょうか。

市場が大きいのに売れない理由を

考えてみましょう。

1つは、あなたのアカウントに

問題がある(魅力が無い)と言うこと

だと考えています。

eBayのアカウントは、

TRSやabove standardであることが

重要なのです。

仮に、全く同じギターをTRSの人と

above standardの人が販売していれば

TRSから購入する割合がたかいですね。

もちろん価格にもよりますが、

私なら、多少価格が高くても

安心感が得られるセラーから

購入したいですね。

理由は、ギターが高額製品で

楽器というデリケートな商品だからです。

これがまず1つです。

もう一つは、

あなたのセラーとしての特徴が

あるかどうかだと考えています。

ギターの専門店を出しており、

しかも、そのお店から、過去に

たくさんのギターが売れている。

こんなお店から、ギターを購入したいと

思うのではないでしょうか。

ということは、

右から左へ商品を販売している店よりも、

楽器店として優位であることが

望ましいとは思わないですか。

もちろん商品の価格が

ほとんど変わらないことが

前提です。

このことから、

あなたのショップの売れ行きを

さらに上げる方法を模索すると

あなたが勝てる方法が見つかるはずです。

そのことに気がついたなら、

自分のアカウントの、

さらには

お店の強みを考えてみてください。

きっと売り上げが好転するハズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください