教えることと出来ることは異なる

こんにちは、【明楽】中村明楽です。

今日は、

教えることと出来ることは異なる

について、お伝えします。

2019年3月10日(日)14:45-16:30

ギター・エフェクターeBay輸出セミナー

https://ex-pa.jp/item/12164/s24830

ビジネススクールの運営をやりたい。

このように言ってこられる方に対して、

わたしが最初にお伝えしていることは、

スクール生を稼がせるためには、

あなたの物販のやり方を教えるだけでは

不十分である。

ということです。

自分が大きく稼げていても、

人にアドバイスして稼げるようになって

いただくこととは、

大きなギャップがあります。

たとえば、自分は

ツールを使って稼いでいます。

ですから、このツールを使って

物販をすすめてください。

このように、お伝えしても

ほとんどの方は、

稼げるようにはならないです。

生徒さんが全くのはじめて、

初心者であっても、

ある程度の知識をもった方であっても、

「具体的な目標やプラン」

が無いと、ほとんど成功しないです。

作業を続けるためのモチベーションが

続かないこと、

さらには、ステップバイステップでの

具体的な方法がわからないからです。

まずは、

ご自身のことを考えてみるとよいです。

ギターで稼げるようになった経緯を

考えてみますと、

どこかに突破口があったように思います。

その時のアドバイスは、

人により異なっています。

ある方は、リミットアップであったり、

ある方は外注化であったり、

色々なケースがあります。

マインドブロックがあって、

やり進められないこともあります。

そのことを知った上で、その生徒さんに

合った方法で作業をすすめて行くと、

成功することがほとんどです。

あなたの成功体験は重要ですが、

そのことを押しつけても、

稼げるようにはならないことが

多いですね。

生徒さんが副業であれば、

その方のことをよく知って、

その上で、ビジネスプランを立てて、

進捗管理してあげながら

立ち止まっているときには

一緒に歩かないとだめだと

思うんですね。

私はこんな風に考え、

たくさんの成功者を排出しています。

結局は、稼げるようにしてあげられるか、

ここですからね。

こんな時は、

自分だったらこうやって解決する。

こんなアドバイスができる方なら、

きっと良い指導者になれると思います。

自分のスクールから大きく稼げる方が

出てくると、

とても幸せな気持ちになります。

あなたがスクール運営されると

きっと、同じ気持ちになると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください