最初から高額なギターを扱わなくても良い

今日は、高額ギターを最初から

扱わなくて良い、

についてお話しますね。

 

ギター転売で扱うギターは高額な

ギターがほとんどです。

 

いわゆるブランドギターですが、

中古品で最低でも、10万円以上

します。

 

資金が無い場合は、

 

=======================================

最初から

高額なギターを扱う必要は

ありません

=======================================

 

ご自身の資金力を見ながら、

どんなギターを仕入れるか決めてください。

 

ギター転売は、

資金の問題で始められない

と言うことはありません。

 

もしも資金の問題があるのであれば、

無在庫販売から始めて下さい。

 

無在庫販売は、ネットショップの

商品をそのまま、eBayやAmazonに

出品して輸出して下さい。

 

ネットショップの商品を国内で販売

することは避けるべきです。

 

多くの方からネットショップに

問い合わせが行き、ややこしい

ことになりかねないです。

 

私の経験から、輸出の際の

出品の画像には

 

=====================================

ネットショップの名前が

入っていない事を確認

=====================================

 

して下さい。

 

ギターは人気商品ですので、多くの

顧客は、色々な画面を見ています。

 

eBay輸出で油断して、出品している

画像にショップ名が入っていた

ことがあり、ネットショップ

から、画像使用はやめてほしいと

依頼(苦情)がありました。

 

この点については、気をつけるべきです。

 

扱うギターは、たとえば、ヤフオクなどで

仕入れた、安価なギターでも十分です。

 

人気ブランドのギターや

品質の高いギターは、良い価格で売れます。

 

利益も万単位でとれることも、たびたび

です。

 

このように考えて見ると、資金がなくても

ギター転売は可能です。

 

それと、

無在庫出品は、最初からどんどん売れる訳

ではないです。

 

売れないからと言って、ギター転売を

辞めないでくださいね。

 

私も、最初はなかなか売れませんでした。

 

そのうち、どんどん売れるようになります。

 

心配せずに続けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください