ギター転売では無在庫販売と有在庫販売のどちらが良いのか??

今日は、ギター転売では

無在庫販売と有在庫販売の

どちらが良いのか??

についてお話しますね。

 

ギター転売で資金がないときには、

無在庫販売が圧倒的に有利です。

 

ギターを仕入れるのには、多少時間が

かかりますが、いずれ輸出や国内でも

送付するわけですから、多少時間が

かかっても、問題ありません。

 

どうしても、時間を気にする顧客には、

検品などに少し時間がかかる、とか

いま実店舗になく、ファミリーショップ

から転送してもらう。

 

などの、適当な連絡を知ればいい訳です。

 

=====================================================

無在庫販売と、有在庫販売で、

どちらが有利だとは言い切れません

=====================================================

 

売れ出したら、無在庫であろうと、

有在庫であろうと、関係なく

売れるからです。

 

有在庫のメリットは、ギターが手許

にあるので、質問に答えやすい点です。

 

無在庫販売ですと、いちいち

販売しているネットショップに

問い合わせる事になります。

 

さらに、私の経験から、ネットショップ

はショップに出しているギターを

すべて在庫していない、つまりは

売れてしまって今、もうないギターまで

あたかも在庫しているかのように

販売している店もあります。

 

ここら辺が適当なのですね。

 

無在庫販売のメリットは、

実際に手許にないギターでも

たくさん出品できる点に

あります。

 

高額なギターでも、たとえば、

100万円以上のギターでも

自分のショップで販売することが

出来るわけです。

 

これは、「数が多い」と言う点で、

かなり有利です。

 

顧客には、素晴らしいショップだと

思われますから。

 

私はこんな感じで、

有在庫、無在庫のギター

を販売しています。

 

==============================================

まずは、無在庫販売することを

オススメします

==============================================

 

最初は資金もない、どのギターを仕入れて

良いのかわかりにくい、等の理由で

無在庫販売で始めて下さい。

 

ただし、すぐには売れないです。

 

ここで、ギター転売を

辞めてはいけません。

 

しばらくすると、売れるようになります

から、辞めないでください。

 

何事も経験ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です