店舗仕入れで気をつける点は何か?

今日は、店舗仕入れで、

気をつける点は何か?

についてお話しますね。

 

ギター転売をやっていますと、

ネットショップから、仕入れる場合と、

店舗から仕入れる場合が出てきます。

 

ネットショップから仕入れる際には、

詳細がわからなければ、

問い合わせすれば、翌日には、

返事が返ってきますが、

店舗仕入れの時には、その場で判断する

必要が出てきます。

 

この場合、私も、昔、よく失敗した

のですが、

 

====================================

店員の勧めるがままに、

購入しないこと

=====================================

 

これ、結構大切です。

 

もともとギターが好きなわけですから、

店員から、「このギターは滅多にない

最高の品質です」なんて、勧められると

ついつい、購入しがちです。

 

かならず、

 

=======================================

仕入れるかどうかは、必ず

自分で判断する

=======================================

 

ことが、大切です。

 

仕入れるのは、転売に適した、

「売れるギター」です。

 

どんなに品質の良いギターでも、

売れないギターを

仕入れてはいけません。

 

これは、私の推奨する、

「定番ギター」から選べば間違いないです。

 

ギターショップの店員と仲良くなると、

掘り出し物は教えてくれます。

 

高品質で、低価格。

 

この手の定番ギターは、高額でも、必ず

売れますので、仕入れて間違いないです。

 

最初は50万円のギターは仕入れ

出来ないと思います。

 

私も最初は、そうでした。

 

ところが、最近では、店舗仕入れに

行くときには、札束を持って行きます。

 

これは、キャッシュで払うから、もっと

安くしてくれ・・・と、迫るためです。

 

最後の最後は、現金が強いです。

 

ネット仕入れが出来るようになったら、

次は店舗仕入れにトライしてみて下さい。

 

仕入れに、ドキドキすると思います。

 

でも、大きな利益が出たときの方が、

もっとドキドキしますから、

楽しみですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です