無在庫販売をやっていて、実在するネットショップから苦情が出ないのか?

ギター転売セミナー

のお知らせ

 

日時 2015年9月19日(土)

14:00 ~ 16:30

(13:50までにお越し下さい)

場所 ルノアール 貸会議室プラザ

東京八重洲北口 3階-7A号室

東京駅八重洲北口から歩いて

3分位、喫茶ルノアールのビルの3階

http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/plaza.html

 

演題1.まったくの0から月収20万

を最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウ

と実践~ 岸田友弘(40分)

休憩

演題2.ギター転売で稼ごう!

中村明楽(40分)

休憩

演題3.ギター転売の実際

中村明楽(30分)

 

費用 3,000円

 

終了後、懇親会(東京駅近辺にて開催予定。

費用は別途かかります)もやりますので、

よろしければご参加下さい。

 

お申し込みはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umelcy

 

チャットワークグループに参加

いただけますので、

チャットワーク名をお知らせくださいね。

 

今日は、

無在庫販売をやっていて、

実在するネットショップから

苦情が出ないのか?

についてお話しますね。

 

eBay輸出などで、

ギター転売に取り組まれている方は、

最初は無在庫販売からやられる方が

多いと思います。

 

ちなみに、「無在庫販売」とは、

実際のネットショップから画像を

ひっぱってきて、自分のショップに

登録して、あたかも自分の

ショップで販売しているかのように

みせて、注文が入れば、

実際のネットショップから仕入れて

転売するというやり方をさします。

 

これをやるときの注意点ですが、

 

===========================================

実際のネットショップのロゴは

画像編集して消すこと

===========================================

 

です。

 

これは、必ず行って下さい。

 

では、実在するネットショップから

文句が出ないのか?ですが、

これは、

 

======================================

文句を言ってくることもある

======================================

 

ということです。

 

ただ、その場合も、

やめて欲しい、とは言って来る事は

あまりなく、

「自分のお店の写真を転用しないでくれ」

という、依頼が来る事が多いです。

 

考えて見ても、わかるのですが、

自分の店以外でギターの販売を

やってくれているわけですから、

ネットショップ側でも

都合が良いわけです。

 

また、ギターが売れたら、実際の

ネットショップから仕入れる

訳ですから、

 

「ギター自体をたびたび購入する」

 

ことになりますね。

 

この時点で、ネットショップにバレます。

 

普通、何十万ものギターをそうたびたびは

仕入れない訳ですから。

 

ですから、ギター転売はいずれ、

実際のネットショップには

わかってしまう、ということになります。

 

私は、ネットショップにバレてしまう事に

それほど神経質になってはいないです。

 

いままで、無在庫販売で、多数のギターを

販売してきましたが、いずれも

ネットショップと問題になった

(喧嘩になった)事はありません。

 

もしも、あなたが、喧嘩になりそうに

なったら、私に連絡してくださいね。

 

アドバイス差し上げますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください