出品したギターについての問い合わせがあった時にはどうすれば良いのか?

ギター転売セミナー

のお知らせ

 

日時 2015年9月19日(土)

14:00 ~ 16:30

(13:50までにお越し下さい)

場所 ルノアール 貸会議室プラザ

東京八重洲北口 3階-7A号室

東京駅八重洲北口から歩いて

3分位、喫茶ルノアールのビルの3階

http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/plaza.html

 

演題1.まったくの0から月収20万

を最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウ

と実践~ 岸田友弘(40分)

休憩

演題2.ギター転売で稼ごう!

中村明楽(40分)

休憩

演題3.ギター転売の実際

中村明楽(30分)

 

費用 3,000円

 

終了後、懇親会(東京駅近辺にて開催予定。

費用は別途かかります)もやりますので、

よろしければご参加下さい。

 

お申し込みはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umelcy

 

チャットワークグループに参加

いただけますので、

チャットワーク名をお知らせくださいね。

 

今日は、

出品したギターについての問い合わせ

があった時にはどうすれば良いのか?

についてお話しますね。

 

eBay輸出でギター転売をやっていますと、

カスタマーから色々な質問が来ます。

 

この質問にどのように対処するかですが、

 

======================================

出来るだけ早く返答する

======================================

 

これが、すべてに優先されます。

 

もちろん、すぐに返答出来ない

事もあります。

 

この場合でも、カスタマーには、すぐに

返答出来ない旨の連絡をすべきです。

 

自分が逆の立場であれば、返事は

すぐにでも欲しいはずです。

 

ここが、カスタマーから信頼される

一つの方法だと考えています。

 

次に、内容ですが、

問い合わせの内容についての回答

がわからなかったとき、あるいは

回答出来ないときには、

どのように対処すれば

良いのでしょうか?

 

この場合は、

 

========================================================

もともと出品している

ネットショップに問い合わせる

 

店舗仕入れの場合には、購入した

店舗に問い合わせる

=======================================================

 

のが一番良いです。

 

自分で調べてわかる事も

あります。

 

その場合は返事がすぐに出来ますね。

 

また、よくあるのが、

仕入れ先の記載した情報の間違い

です。

 

よくある間違いは、

 

================================================

シリアルナンバーから、製造年を

割り出す際の誤記

================================================

 

これは、本当によくある事です。

 

1-2年の違いはしょっちゅうありますので

気をつけてください。

 

製造年の調査は、私の場合、

もう一度自分で調べるように

しています。

 

また、問い合わせで多いのが、

値引きして欲しい、

との依頼です。

 

この依頼の場合は、よく考えて、

大きく値引きせずに返答するのが

得策です。

 

値引き額の交渉は、最初から

大きく値引きしないで、最後に

もう少しだけ下げるのがコツです。

 

この場合は、やり取りが複数回と

なりますので、注意が必要です。

 

ギター転売の場合は高額なギターの販売

になりますので、普通におもちゃやDVD

を販売している場合と、対応が異なります。

 

また、人気商品でも1日に何十本も

売れる事はないと思います。

 

ですから、素早いやり取りで

カスタマーとのスムーズなやり取りが

信頼を築き、販売に至ります。

 

ここは、頭に入れておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です