売れるギターには共通点があるのか?

ギター転売セミナーのお知らせ

 

日時 2015年9月19日(土)

14:00 ~ 16:30

(13:50までにお越し下さい)

場所 ルノアール 貸会議室プラザ

東京八重洲北口 3階-7A号室

東京駅八重洲北口から歩いて

3分位、喫茶ルノアールのビルの3階

http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/plaza.html

 

演題1.まったくの0から月収20万

を最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウ

と実践~ 岸田友弘(40分)

休憩

演題2.ギター転売で稼ごう!

中村明楽(40分)

休憩

演題3.ギター転売の実際

中村明楽(30分)

 

費用 3,000円

 

終了後、懇親会(東京駅近辺にて開催予定。

費用は別途かかります)もやりますので、

よろしければご参加下さい。

 

お申し込みはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umelcy

 

チャットワークグループに参加

いただけますので、

チャットワーク名をお知らせくださいね。

 

今日は、売れるギターには

共通点があるのか?

についてお話しますね。

 

ギター転売をやってみますと、

わかるのですが、最初は

なかなか売れないです。

 

「売れて儲かる予定だと思ったのに」

 

と、ここで、ギター転売を1か月位で

辞めてしまう方がほとんどです。

 

ここで注意しないといけない事は、

 

=========================================

高額商品はどんどん売れる

わけではない

=========================================

 

ということです。

 

考えてみていただくとわかるのですが、

1本20万円以上するギターを

躊躇無く購入できる人は少ないです。

 

ほとんどの人が、「この1本」に

かけて、購入する。

 

と言っても、過言ではないと思います。

 

つまりは、そのギターに魅力が

あるかどうか、で購入は決まります。

 

では、ギター販売時の「魅力」とは、

何でしょうか?

 

それは、

 

==============================================

人気のあるギターであること

 

価格が相場より安いこと

 

希少性があること

 

状態が良く、購入してもよいと

感じられる事

 

販売者に信用があること

 

==============================================

 

私が感じる「ギターが売れるための条件」

とは、おおよそ、上記のような

ファクターのいずれか、

あるいはいくつかが必要です。

 

人気のあるギターというのは、いわゆる

定番のギターであるということ。

 

あるいは、人気のアーティストが

使用しているギターを指します。

 

価格が安い方が、当然購入意欲は

高まります。

 

また、稀少な古いvintageギターは、

ギター好きなら誰もが欲しいギター

ですね。

 

購入して、きちんと弾けるレベルのギター

の品質を持っている事も必要です。

 

また、最も大切なのが、カスタマーと

販売者との信頼関係です。

 

高額な商品を購入するためには、お互いが

仲良くなっていて、お互いの信頼が

あることが、大きな購入動機の一つです。

 

これらの点を押さえたギターは、

まず間違いなく売れます。

 

私がどんどん売れている訳ですから、

間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください