明日はギター転売セミナーです

ギター転売セミナーのお知らせ

 

日時 2015年9月19日(土)

14:00 ~ 16:30

(13:50までにお越し下さい)

場所 ルノアール 貸会議室プラザ

東京八重洲北口 3階-7A号室

東京駅八重洲北口から歩いて

3分位、喫茶ルノアールのビルの3階

http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/plaza.html

 

演題1.まったくの0から月収20万

を最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウ

と実践~ 岸田友弘(40分)

休憩

演題2.ギター転売で稼ごう!

中村明楽(40分)

休憩

演題3.ギター転売の実際

中村明楽(30分)

 

費用 3,000円

 

終了後、懇親会(東京駅近辺にて開催予定。

費用は別途かかります)もやりますので、

よろしければご参加下さい。

 

お申し込みはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umelcy

 

チャットワークグループに参加

いただけますので、

チャットワーク名をお知らせくださいね。

 

いよいよ

明日がセミナーです。

 

あっという間にセミナーになりましたね。

 

引き続き、明日のセミナーのことを

お伝えしていきます。

 

セミナーでは、ギターそのもの

お話もさせていただきます。

 

それは、ギターのコンディションの

問い合わせがあった時に、

ギターの構造や部位の名称が

わからないと、

カスタマーに返事が出来ないからです。

 

特によく質問がでるのは、

ネックの部分です。

 

ここ部分は、ギターの命になり

ますから、きちんと見極めて

仕入れる必要があります。

 

まず、ネックが反っているギター

は商品としての価値が

低くなります。

 

順反りでも、逆反りでも同じで

ダメです。

 

また、ネックの「元起き」という

不具合があります。

 

これは、トラスロッドで修正が

効かないので、商品価値が低いですね。

 

このように、ギターの弱い部分の事は

よく理解して、質問が来たら

的確に回答すべきです。

 

「トラスロッドの余裕はありますか?」

 

これは、ギター転売ではよくある質問

の1つですが、

トラスロッドの役割を知らないと

どう答えて良いのかわかりませんね。

 

このように、最低限の知識が無いと

ギター転売は稼げないです。

 

でも、これは、最初だけですから

安心してください。

 

やっているうちに、だんだん知識も

増えてきて、それにつれて、

利益も増しますから。

 

参加は、まだ間に合いますので、

ギター転売やエフェクター転売を

やろうとお考えの方は

ぜひセミナーに参加される事を

オススメしますね。

 

ノウハウがダダ漏れですからね。

 

お申し込みはココから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umelcy

 

お会いできること、

楽しみにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です