ギター配送時にハードケースは必須なのか?

今日は、配送時に

ハードケースは必須なのか?

についてお伝えしますね。

 

時々、質問される事なのですが、

ギター転売の場合、ギターは

ハードケースに入れて配送

しないといけないのか?

 

ですが、これは・・

 

=============================================

アコースティックギターの場合は

ハードケースは必須

=============================================

 

だと、考えています。

 

といいますか、ハードケースに入れずに

送付した事がないので、

ハードケースなしの配送により

アコースティックギターに

影響が出るのかどうかは、

よくわからないです。

 

アコースティックギターの場合は、

ボディーの中が空洞になっており、

また、ボディーの木の厚みは薄いです。

 

おそらく、強い力がかかると

ボディーが壊れるのではないかと

思います。

 

一方で、エレキギターは、

アコースティックギターに比較して、

木部の厚みがあるので、

紙の箱に入れても、発送は出来ます。

 

ただし、紙の箱は2重に近く、

リベットでしっかり留められる

タイプの物を使うべきです。

 

輸出時の配送は商品の重量で

決まります。

 

ですから、ハードケースに入れて

配送すると、木材の種類

にもよりますが、

10kg近くになります。

 

エレキギターの場合、

出来るだけ安く送るためには、

紙の箱が良いですね。

 

アコースティックギターの場合は

ハードケースに入れて、

その上から、プチプチで包んで

送っています。

 

通常、アコースティックギターの場合、

国内のネットショップは、

ハードケースをプチプチに包んで、

それをさらに紙の箱にいれて

送ってくる場合が多いです。

 

ここまでやれば、完璧だと思います。

 

私も最初はこのようにして海外へ

送っていました。

 

最近は、ハードケースに入れて、

その上から、プチプチで包んで

送っています。

 

これで、問題は出ていないので、

大丈夫だと思います。

 

 

10月24日に東京、・目白で

ギター転売・エフェクター転売の

セミナーを行います。

 

2部構成を考えています。

 

午前は、10:30あたりから、

午後は、14:30あたりから

やるつもりです。

 

ご興味のある方は、予定を空けて

おかれるとよいですよ。

 

このセミナーを受講しますと、

いかにこの手法が儲かるか

わかると思います。

 

お目にかかれることを、

楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください