英語が出来なくても稼げるのか?

今日も、ウェブセミナー

の内容について、お伝えしますね。

 

来週の15日の木曜日に

ギター転売・エフェクター転売の

ウェブセミナーを行います。

↓↓↓↓

http://bit.ly/1VABuF0

 

お問い合わせがあった内容のなかで、

英語に関する質問がいくつか

ありましたので、その

お話をお伝えしていこうと思います。

 

ギター転売はeBay輸出で販売するのが

良いと思うのですが、ここで

英語でギターの状態を説明する

ことになります。

 

私も、ここは結構苦労しているのですが、

まず、

 

===============================================

英語で最低限の説明はすること

===============================================

 

です。

 

ギターの基本的なスペックは説明

しないといけないです。

 

あと、説明しなくてよい項目は、

自分のギターについての私感です。

 

たとえば、日本語は語彙が豊富で

1つのことを色々な観点から

説明可能ですね。

 

たとえば、

「流れるようなメロディーラインを

演奏するのに適しています。」

 

とか、

 

「このギターの音は天下一品です。」

 

「異次元の音に聞こえます。」

 

こんな日本語表現は、わざわざギターを

出品するときに翻訳して、記載する

必要はないです。

 

カスタマーが知りたいことは何か?

考えてみて下さい。

 

私感の文章は避けて、それよりも

 

==============================================

そのギターの問題点について、

詳細に書くべき

==============================================

 

なのです。

 

ネックが曲がっている。

 

トラスロッドが回らない。

 

こんな状態は必ず書いてください。

 

ここを避けて販売していると、

あとからクレームが来て、

アカウントに問題が出る場合が

あります。

 

気をつけて下さいね。

 

ウェブセミナーでは、このような、

これから始める方に、

ギター転売のやり方を

お伝えしていきます。

↓↓↓↓

http://bit.ly/1VABuF0

 

セミナーでお聞きになりたいことは、

下記のメールアドレスまで

お知らせ下さい。

当日、実際の場でお伝えする予定です。

 

info@atsushinishimura.com

 

視聴はメールアドレスさえ

ご登録いただければ、

無料でウェブセミナーを

ご覧いただけます。

↓↓↓↓

http://bit.ly/1VABuF0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です