ギター転売の考え方を間違えないでください

24日のギター転売・エフェクター転売

のセミナーには、

もう登録されましたか?

 

ご登録は、ここからできます。

↓↓↓↓

http://bit.ly/1Rc0yM0

 

特に、エフェクター転売の話を

まだ聞かれていない方は、

ぜひお越し下さい。

 

11月は3日の午後、東京目白になります。

 

ご都合にあわせて、いずれかの回に

ご参加くださいね。

 

今日は、

改めて、ギター転売の考え方、

についてお伝えします。

 

ギター転売に興味を持ってくださる

方は、非常に多いです。

 

楽器は、転売して、稼ぐことの出来る

カテゴリーです。

 

趣味性が高く、使っている人が

とても多いからです。

 

一方で、ギターが売れない、

対応がわからないという、

ご質問をよく受けます。

 

これは、まず、考え方を

転換して下さい。

 

いままで、Amazon輸出やeBay輸出

をやっておられるかたは、売っている

商品の特性をよく考えてみて下さい。

 

何度か説明しているのですが、

 

ギターは・・・

 

====================

高額商品

====================

 

なのです。

 

ですから、対応は、おもちゃや

DVDとは異なるのです。

 

これが、今ひとつわかっておられない方

が多いように感じます。

 

逆に、20万円の商品をあなたが

購入する時のことを、考えてみて下さい。

 

どのようにアプローチしますか?

 

どこで、誰から買いますか?

 

どういうふうに支払いますか?

 

発送はどのような希望を出しますか?

 

これらのことを、考えてみて、

あなたが無理なく購入できる

条件を考えて見て下さい。

 

この考え方を前提にして、AmazonやeBay

で出品してみてください。

 

よくわからないのであれば、

自分が車を買うときのことを

考えて、書き出してみて下さい。

 

これと同じようにカスタマーは

あなたのギターを購入します。

 

イメージがわいてきたでしょうか?

 

この方法さえ間違えなければ、

ギターは確実に売れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください