中古ギターの価値はどうやって見分けるのか?

もうすぐ、ギター転売・エフェクター転売

のセミナーがはじまります。

 

あなたは何を聞きたいですか?

 

ご登録は、ここからまだできますよ。

↓↓↓↓

http://bit.ly/1Rc0yM0

 

11月は3日の午後、東京目白になります。

 

ご都合にあわせて、いずれかの回に

ご参加くださいね。

 

今日は、

中古ギターの価値を

どうやって見分けるのか?

についてお伝えします。

 

あなたが扱っている商品は、

新品ですか?それとも中古品ですか?

 

中古のギターなら、そのギターの価値

を知りたくないですか?

 

一般的ですが、ギターに限らず、

中古楽器は、その品質が新品時に

高い楽器は、

 

=================================

古いほど価値が上がる

================================

 

事が多いです。

 

もちろん、楽器の状態にもよりますが、

木が乾燥して音がよくなるなどの

理由で、高額商品、いわゆる、

 

==========================

vintageギター

==========================

 

となります。

 

ですから、こんな楽器を、格安で仕入れ

られれば、最高ですよね。

 

このギターをどうやって見分けるか、

ですが、経験が必要なものの、

ある特徴を見るとわかります。

 

それは・・・

 

=================================

ギターとしての機能が

損なわれていない

=================================

 

ことです。

 

どんなに、古い楽器でも、

楽器としても機能がないものには、

商品価値はありません。

 

ギターの場合ですと、

「演奏できる」こと

が大切になってきます。

 

ですから、ギター転売でも

演奏が可能なギターを

仕入れることです。

 

あとはもちろん、音が良いとか、

製造年から判断して、程度の良い

質の高いギターの方が高額で

取引されます。

 

最初は、わかる方と一緒に仕入れに

行くと良いです。

 

だんだん慣れてきたら、自分で仕入れて

みてください。

 

vintageギターには価格がないので、

言い値で売れます。

 

大きく稼ぐチャンスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください