ギターを売ることに集中していますか?

今日は、

ギターを売ることに

集中していますか?

について、お伝えしますね。

 

ギター転売をやっていて、ギターが

売れないと嘆いているのは、

あなたが販売することに集中して

取り組んでいないから?

ではないでしょうか。

 

私には、そんな気がしています。

 

出品して、あとはそのまま・・

売れるのを待っている

のではないですか?

 

問い合わせのきたカスタマーと

やり取りしていますか?

 

他のセラーの出品画面を見て、

工夫していますか?

 

高額商品はなかなか売れないのです。

 

でも売れるように、カスタマーを

誘導することは出来ます。

 

「期間限定で、セール中です。」

 

「問い合わせが来ているので、

早く決断しないとあなたの手には

はいらないです・・・」

 

こんなやり取りを私はやっています。

 

カスタマーよりも、豊富な情報、

手厚い連絡、これが販売へと

導きます。

 

問い合わせがきたら、どうやれば

買ってくれるのか、いつも考えています。

 

価格だけではないですね。

 

信頼を構築するためには、積極的に

アプローチしていかないとダメなのです。

 

そこが出来ているセラーは、

売れているはずです。

 

出品は誰にでも出来ます。

 

でも、そのギターを売ろうとする

意気込みは、誰でも同じではないですね。

 

このクリスマスシーズンは、

ギターも、他のおもちゃと同じように

通常よりも売れやすいです。

 

信頼関係を構築して、

自分のカスタマーへの思いを伝えて

くださいね。

 

見守っているだけでなく、

どんどん行動することですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です