本当にギターは売れるのか?

今日は、本当にギターは売れるのか、についてお話します。

ギター転売を始めた方が、最初に心配されることだと思います。

とくにヴィンテージギターは高額ですから、売れなかったら大変です。

でも、ご安心ください。

今まで私は数多くのギターを扱ってきましたが、一度も売れ残ったことがありません。

必ず売れます。

ギターは、趣味性の高い商品です。

その中でも、アコースティックギターは、ファンがとても多いです。

たとえば、ギターの販売サイトのJ-guitarを見てみて下さい。

50万円、いや、100万円以上のギターが売れていることに気がつきます。

また、ヤフオクでギターを出品している方を見て下さい。

私も、出品して販売していますが、閲覧アクセス数が数百件に及びます。

そして、売れていきます。

必ず売れます。

ご安心ください。

ですが、最初から50万円以上のギターを仕入れることは、抵抗があって出来ないですよね。

私も最初はそうでした。

怖くて仕入れることが出来なかったです。

でも、だんだんギター転売になれてくるに従って、仕入れることが出来るようになります。

アコースティックギターに人気があることの1つに、定番のブランドがあること、があります。

マーティンやギブソンは、ギターを弾いたことがある方なら、誰でも知っている、誰もが欲しいギターです。

私が始めて高額ギターを購入したのは、忘れもしない、1981年でした。

購入した日に、ギターケースの鍵の袋に日付を書き込みましたから、覚えています。

最初、マーティンを購入する予定でしたが、どうしても自分の好きなミュージシャンが使っているギターが欲しかったので、ギャラガーというメーカーのギターを購入しました。

高校生の時でした。

いまはそのギターは手許にないのですが、本当に良いギターでした。

それまで弾いていいた国産のギターとは全く別のものでした。

こんな思い入れのある方がたくさんおられると思います。

だから、ヴィンテージギターは時代を超えて人気があるのでしょう。

ですから、心配しないでください。

必ず売れますから。

あとは、どうやって高額ギターを売っていくかです。

高額ギターは、そう簡単には売れないです。

20万円程度のギターでも、普通の方なら高額で、一生のうち、1回だけ買う、一生物(いっしょうもの)です。

私は、こんな、一生物を販売できることは、とってもステキだと考えています。

転売という言葉は、言い響きはありませんが、ヴィンテージギターを通して、人を幸福にさせて上げることが出来るなら、こんなすばらしいことはないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください