ギター転売の始め方2 eBay輸出リミットアップ

今日は、リミットアップについて

お伝えします。

 

昨日はアカウントの作成の

お話をお伝えしました。

 

アカウントが作れたら、

次に、定期的なリミットアップ

をやってください。

 

eBay輸出をやられている方は、

すでにやられていると思いますが、

eBay輸出では、出品制限

と言うものがあります。

 

これは、いろいろな理由で出品制限を

しているのですが、ひとつは、

eBay自身が収入源として、セラーから

お金を取るためであり、また、

eBay自身のプラットホームの保全

のためだとおもわれます。

 

このリミットアップは毎月行うのですが、

油断していると忘れてしまい、

リミットアップできなかったという

結果にもなりかねないので、

定期的に、毎月X日という日を

決めておくとよいですね。

 

通常、リミットアップは電話にて

行います。

 

私が、オーストラリアでアカウントを

作成した理由のひとつに、

「時差がない」ことがありますが、

リミットアップは

eBayの営業時間内に行う必要があります。

 

ですから、eBay.comの米国で

eBayアカウントを作成した方は

夜中か、早朝に電話する必要が

あるのです。

 

私は、時差がほとんどないですから、

昼休みに電話しています。

 

これは、結構楽ですよ。

 

さらに、英語で電話することが

求められます。

 

これは、輸出をやっているのですから

当たり前のことですが、

英語で電話する機会が無い方に

とっては、結構なストレスです。

 

外注さんに、eBayリミットアップを

依頼して電話してもらっている方も

折られますので、やってみると良いですね。

 

5000円位でリミットアップを

やっていただけます。

 

ですが、外注さんを雇おうほどでも無いと

私は考えています。

 

もともと外国人ですし、ネイティブは、

こちらの言っていることを

理解してくれますから大丈夫です。

 

さらに、eBayのセラーサポートには

色々な人がいて、電話するたびに

色々な方がでてきて、面白いです。

 

英語がわかなければ、聞き返すと良いです。

 

あなたの言っていることはXXですか?

 

聞き返すと、違うとまた説明して

くれますからね。

 

「ごめんなさい、どうしても理解できない」

 

というと、何度もゆっくりと説明して

くれますから、大丈夫です。

 

まれに、こちらが日本人だとわかると

何も言わずに、リミットアップしてくれる

サポートの人もいます。

 

ですから、うまくリミットアップ

出来なくても、何回か電話すると

いいですよ。

 

eBayのサポートは、人により

少しずつことなります。

 

ここがeBay輸出の面白いところ

でもあります。

 

電話番号は、eBayのcontact us

から入って、セラーの問題の項目

の中にあります。

 

場所がわかなければ、私にコンタクト

してください。

 

まずは、このリミットアップを

順調にやることです。

 

これをやっていかないと、

ギター転売自体が出来ません。

 

理由は、ギターが高額商品で

簡単には出品出来ないからです。

 

何事も実践ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください