ギター転売の始め方7 ギター転売は国内個人転売が最強!

 

今日は、

ギター転売は国内個人転売が最強、

について、お伝えします。

 

ギター転売でのギターの販売方法ですが、

ギター自身が高額な商品であるために、

個人売買も非常に有効な販売方法です。

 

私が2年ほど前からやっているのが、

このバンド仲間からの紹介による、

ギターの個人売買です。

 

ギター転売では個人的に仲良くなると、

色々なギターが売れていきます。

 

本来、vintageギターと呼ばれるギター

は、高額ですから、簡単には売れないです。

 

ですから、販売にはコツがあります。

 

まず、カスタマーと話をして、

どんなジャンルの音楽をやっているのか、

どんなギターを探しているのか

聞きます。

 

その後、これはと思うギターを仕入れて、

個人的にギターを見せます。

 

高額ですが、売れるギターを探します。

 

その後、何度かやり取りして、販売に

踏み切ります。

 

その過程で、いくつかの候補ギターを

見せます。

 

個人的に販売するコツは、

 

カスタマーの音楽カテゴリーを把握して、

その音楽に合ったギターを紹介すること。

 

高品質のギターも見せること、

さらに、実際に弾いてもらうこと。

 

予算をきちんと聞いておくこと。

 

ギターを販売しており、実績があること

をわかってもらうこと。

 

ギターのトラブルがあったら、

きちんと対応して、場合によっては

修理まで持っていくこと。

 

そして、何よりも、自分を信用して

いただくことです。

 

などなど・・・

 

とにかく、自分が楽器店になること

なのです。

 

誰でもそうですが、

信頼のない人から、高額なギターは

購入しないです。

 

これには、時間がかかること、

ギターが好きで、知識が豊富なこと。

 

さらには、楽器店のことを

よく知っていて、

どこに持っていけば、そのギターを

調整してくれるか、

この修理なら、どの楽器店がいいのか、

わかっていることが求められます。

 

これは、楽器好きなら、だれでも

思うこと。

 

ギター転売をやっているうちに、

わかってきます。

 

すこしずつ、やれば良いです。

 

時間はかかりますが、売れた時の

利益、達成感はハンパないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください