ギター転売の始め方11 無在庫販売の仕入れ先ネットショップ

 

今日は、ギター転売の仕入れ先の

ネットショップはどこかいいのか?

について、お伝えします。

 

無在庫販売でギター転売を行うときの

ネットショップの探し方ですが、

私は、「J-ギター」で探すのが効率的だと

考えています。

 

J-ギターは、多くの楽器店が集まって

構成されたギター販売サイトです。

 

ここには、著名なギターショップから

個人で展開している楽器店まで、

様々なギターショップが出品しています。

 

ギターも新品だけで無く、中古品や

vintageギターもあり、

ギター好きならば、見ているだけでも

楽しいサイトです。

 

この中から定番ギターを探しだし、

価格の安い物から順番に

出品していけば良いわけです。

 

この時の注意点は・・・

 

画像にはショップの名前が入っている

ことがあるので、消して下さい。

 

これは、画面をキャプチャーした後、

画像編集して、ネットショップ名を

消せば良いのです。

 

私は、すべて外注さんに

任せています。

 

最初に外注さんを雇う時に、

画像編集が出来る方を雇うといい

ですね。

 

私は、最初に、テストして、外注さんが

きちんと出来るかどうか、判断しています。

 

また、ネットショップにすでに在庫が

ないのに、出品を続けている場合も

あります。

 

売れてしまってないと言うことです。

 

この判断は、最初は出来ないので、

しばらくやっていると、ショップ名から

在庫が怪しいショップ名が

わかってきます。

 

少し続ければなんとなく、わかります。

 

私が販売してしまったギターを

スクール生が販売していた例が、

過去にありました。

 

なかには、eBay輸出の出品画面をみて、

「うちの商品を出品するのでれば、

独自の画像を使ってくれ。」

と、苦情を言ってくるネットショップ

もあります。

 

それは出来ないので、謝って、出品を

取り下げています。

 

J-ギターで出品されているギターは、

際限なくたくさんありますので、

どんどん出品して下さい。

 

自分のアカウントで

出品したギターが、実際には、

ネットショップで売れてしまって

無い場合の対策ですが、

 

そのような場合に備えて、私は、

プラットホームの出品画面に

「本ギターは、日本のリアル店舗でも

販売しており、購入された時に

すでに無い場合があります。あしからず、ご迷惑をおかけします。」

 

と、記載して、リスクを最小限に

しています。

 

ちょっとした工夫ですが、このような

ことでも、カスタマーの信頼を裏切らない

ようにすべきだとおもいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください