ギター転売の始め方15 初心者が販売するギターはこれだ!!

 

今日は、初心者が販売するギター、

について、お伝えします。

 

初心者がギター転売に取り組むときに

たいていの方に出てくる問題が

「ギターが売れない」という

点です。

 

ギター転売では、扱う商品が高額ですので

簡単には売れないわけです。

 

そこで、どのようにして売れる商品を

見つけるかですが、ひとつには

「定番ギター」です。

 

たとえば、マーティンですと、

初心者の方には、マーティンD-18を

販売して欲しいです。

 

このギターをオススメする理由ですが、

・人気があること

・価格がマーティンの中でも安い商品のひとつであること

・仕入れる玉数が多いこと

などがあげられます。

 

このギターの相場を頭に入れて、

出来るだけ安価に仕入れて下さい。

 

仕入れ先は、ヤフオクや店舗がいいです。

 

これがまず1つです。

 

次に、国産のギターです。

 

ヤイリ、モーリス、ヤマハ

あたりで探して下さい。

 

まずは、新品同様で、価格の安く

なっている商品を探してください。

 

輸出するなら、ハードケース付きが

ベターです。

 

色や形は、オーソドックスなもの。

 

他には、白色などです。

 

変わったギターを選んではいけません。

 

こんなギターを10万円までで探して下さい。

 

このギターをいくつか

出品してみてください。

 

すべて無在庫販売でOKです。

 

国産のギターを選ぶ人は、たいてい

 

・価格が安価であること

・初心者向けであること

・初めてギターを購入するひと

あたりで、間違いないです。

 

ただ、輸出の場合は、話が少し

異なり方もおられます。

 

国産のギターコレクターや、国産ギターに

こだわる人もいます。

 

こんな人には、メールで連絡が来れば、

カタログを自分で作成して、

送って興味のあるギターを聞く

と良いです。

 

J-guitarからひっぱってくれば、

カタログは1時間もかからずに

作成可能です。

 

これで売れるギターは探せます。

 

すぐにやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です