ギター転売の始め方17 ギターが上手く売れないときにはどうすれば良いのか

 

今日は、ギターが上手く売れないときには

どうすれば良いのか、について、

お伝えします。

 

ギター転売をやられている方からの

一番の苦情は、

 

ギターがなかなか売れない。

 

ということです。

 

あなたもギター転売をやってみると

わかるのですが、ギター自体が

高額な商品であるがために、

簡単にはギターは売れないです。

 

多くの方は、ギターがなかなか売れない

ので、ギター転売を諦めてしまいます。

 

継続していけば、ギターを販売する

ことは、可能です。

 

では、ギターが売れないときには、

どんな工夫が必要でしょうか?

 

ひとつは、カスタマーから

問い合わせを受け、信頼関係を

構築することです。

 

さらに、自分の出品内容を

ブラッシュアップしてください。

 

セールをやったり、期間限定商品を

設けたり、色々工夫してみてください。

 

何も考えずに、単に出品しているだけでは、

売れるまでに時間がかかります。

 

ですから、他のセラーとの差別化が

必要です。

 

次に、価格です。

 

価格は、安価な方が売れるに決まって

いますが、ギター転売の場合、

価格だけでは判断出来ないことが

あります。

 

それは、そのギターの希少性、価値

などが高ければ、価格が多少高くても

売れるからです。

 

たとえば、有名なミュージシャンの

ギターモデルは、とてもよく売れます。

 

価格が$3,000以上でも、即決しますね。

 

ギター転売では、ギターの価格は

あってないようなものです。

 

魅力的なギターであれば、

価格はないといえます。

 

ここがギター転売の面白いところでも

ある訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください