ギター転売の始め方20 ギター配送時の注意点2

今日は、ギター配送時の注意点2、

について、お伝えします。

 

引き続き、配送のやりかたや注意点

について、お伝えしていきます。

 

海外発送ですが、私の場合、通常、

日本郵便のEMSにて

発送しています。

 

このEMSはとても便利です。

 

その理由は、

 

米国や欧州なら、2-3日で到着する。

 

保険が適用でき、トラッキング番号も

取得出来る。

 

郵便局に電話するか、郵便局の

ポータルサイトから依頼すれば、

土日でも自宅に取りに来てくれる。

 

などがあります。

 

価格は通常のSAL便に比較して

割高ですが、それほど極端に

高額ではありません。

 

通常、10kg前後

(10kg未満のことが多い)ですから、

20万円程度のギターであれば、

米国や欧州ならば、保険料込みで

15,000円位で送付可能です。

 

アフリカだと2万円を越えますよ。

 

ハードケースに入れて、プチプチ

で2重にくるむ、国内配送と同じ

パターンで大丈夫です。

 

難しくないです。

 

コツは、海外発送ですから、重量を

出来るだけ軽くすることです。

 

余計な過剰包装は避けるべきです。

 

また、価格の区切りは1kg単位ですので、

10g~20gくらいオーバーしているとき

には、すこしプチプチを切って

重量を軽くすると千円くらい安く

なりますので、やってみてくださいね。

 

あと、海外発送時の注意点ですが、

EMSラベル以外にinvoiceが必要です。

 

通常1枚で大丈夫なのですが、

国によっては、2枚以上要求される

ところもありますので、事前に調べて

おくと良いですね。

 

さらに、

ギターの価格が20万円を越えるときには、

「通関依頼書」を郵便局に提出することが

必要です。

 

通関を郵便局に依頼するのです。

 

これは、頻繁に出てきますので、郵便局の

サイトから用紙ダウンロードして、

記載すると良いですね。

 

ですから、配送依頼時に必要なものは、

EMSラベル

invoice

通関依頼書(ギターが20万円以上の時)

になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です