ギター転売の始め方25 発送後のトラブル対処方法は?

今日は、発送後のトラブル対処方法

について、お伝えします。

 

ギターを発送して、通関もすみ、

無事に先方の国についてやれやれ

と思っていると、

 

「なかなか商品が

到着しないがどうなっているのか?」

 

などといった、問い合わせが来たりします。

 

たいていの場合は、税関でギターが

とまっていて、なかなか先方に

配送されないのです。

 

この場合の、カスタマーとのやり取り

ですが、こちらから伝えないと

いけないことは、

いつ発送したのか。

配送ラベルのトラッキング番号を伝えること。

ラベルに商品金額をいくらと記載したか。

ラベルに電話番号を記載しているので、

電話で対応すること。

などになります。

 

通常は、何もトラブルがないはずですが、

税関が商品価格について疑問を持ったりすると、

カスタマーに連絡が行き、

上記のような対応が必要になってくる事が

あるからです。

 

ここで、意外と大切なのが、配送ラベルに

カスタマーの電話番号

きちんと記載することです。

 

これは、忘れがちですが、非常に重要です。

 

高額商品ですから、何かトラブルが

あったときには、税関はカスタマーに

電話で連絡するからです。

 

この電話番号がないと、税関で何日も

ストップしてしまい、最悪、商品が

無くなってしまうことも考えられます。

 

ですから、ラベルには、電話番号を

記載することを絶対に忘れないで

くださいね。

 

カスタマーを安心させるためには、

何度もメールで連絡することです。

 

セラーが十分にサポートしていれば、

カスタマーも安心します。

 

メールがたびたびきて、こちらに要望を

出すこともあります。

 

この場合は至急の対応が必要です。

 

メールを頻繁にチェックすることも

必要になります。

 

このように、トラブルがあったときは、

結構大変です。

 

一度、これを経験すると、おおよその

プロセスがわかるのですが、最初だと

戸惑うと思います。

 

不明点があれば、私に連絡して下さいね。

 

そう難しく考える必要もないですからね。

 

では、また明日です。

 

————————–

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

ネットビジネスで必要なことは、

作業量を増やすこと、

一点に集中すること、

誰よりも早く行うこと、

です。

絶えず新しいことを取り入れながら、

大きく稼いで下さい。

実践が必要です。

ご感想・ご意見は、

お気軽にご連絡くださいね♪

では、また明日お会いしましょう!!

 

(明楽)

————————–

 

メールマガジン

【明楽】ギター転売メルマガ

【ルールがないのがルール、ルールは自分で作るもの】

【出来ない理由を探さずに、出来るルールを作る】

 

☆発行責任者:中村明楽

☆問い合わせ:info@atsushinishimura.com

★登録解除 :http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

※ワンクリックするだけで配信解除ができます。

 

————————–

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください