ギターを高額で落札させるコツはあるのか?

今日は、ギターを高額で落札させる

コツはあるのか?

についてお伝えします。

 

ギター転売をやっていると、

ほぼ同じ年代で、同じような状態の

ギターの価格が大きく異なって販売

されていることに気がつきます。

 

これは、どうしてでしょうか?

 

これは、ギターそのものを

きちんと説明して、

ギター本来の価値を

上げている場合と、

ターゲットを明確にして

販売している場合

の二通りがあると考えています。

 

前者ですが、そのギターの特性を

具体的に説明していれば、他の

ギターと差別化出来るため、高額で

取引されることが多いです。

 

これは、ある程度の経験とコツが必要です。

 

出品の説明は簡単でも、質問に的確に

回答できており、どうしてこのギター

が優れているのかが、

きちんと説明できていれば、

人気が出ます。

 

たとえば、こんな感じです。

 

このギターは同年代のギターに見られる

ようなフレット音痴のトラブルが全く

見られません。

また、この年代にしては珍しく、

フレットの減りがすくなく、

ほとんど使用されていなかった

ように見えます。

 

これだと、かなり品質が未使用品と近い

印象を与えますが、なんら確からしい

事実が書かれていないです。

 

これは言い方が優れている

のであって、あくまでも出品者の

私感による印象を伝えています。

 

上記を言い換えると・・・

 

このギターは同年代のギターに見られる

ようなハイポジションでの演奏で、

音程が合わず再度チューニングする

ことがなく使用できます。

また、通常、この年代なら、50%位しか

残っていないフレットの減りが、80%位

残っており、長く使えるギターだと

考えられます。

 

これだと、間違いない質の高いギターです。

 

私なら、下の説明文なら入札を検討します

が、上の説明文だと入札しないです。

 

また、ターゲットに関してですが、

初心者に上記のような説明をしても、

入札の引き金にはなりません。

 

初心者に対してなら、下記です。

 

このギターは同年代のギターに見られる

ような音程のトラブルがなく、

ハイポジションでも問題なく演奏が

可能です。

また、この年代にしては珍しく、

フレットも新品とほぼ変わらない

状態を保っており、

初心者にはうってつけのギターです。

 

初心者にとって大切なのは、

状態が良く綺麗であること、

新品同様で傷が少ないこと、

などです。

 

このため、勧めるギターは高年式で、

新品同様のギターが望ましいです。

 

このようなことから、

初心者に販売する場合、

このギターなら上記の説明になるわけ

です。

 

このように、色々なギター販売の

経験を積んでいくと、自然と

誰に、どんな説明をすればいいのか

だんだんわかってきます。

 

高額商品の販売方法を身につけて、

どんどん販売したいですね。

 

ギター転売をしばらく続けていれば、

このセンスは身についてきます

から大丈夫です。

2 thoughts on “ギターを高額で落札させるコツはあるのか?

  1. SANO

    ランキングからきました
    ギター関連の記事も書いています。
    このノウハウ、非常に興味あります。
    よろしくおねがいします。

    1. 明楽 Post author

      ありがとうございます。とてもうれしいです。メルマガにも是非ご登録下さい。このほかにも、下記のように不労所得化のブログとメルマガを運営しています。
      ギター転売のChatworkグループもありますので、Chatwork名をおしえてください。

      中村明楽 kaitakuhiro

      コンタクト申請してください。

      ++++++++++++++++++++
      不労所得 物販コーチ
      【明楽】メルマガの
      登録はここです。
      http://bit.ly/1APv84H
      物販ブログはここから。
      http://bit.ly/17TlXZr

      ギター転売メルマガ登録はここから!
      http://bit.ly/1NiljVz
      ギター転売ブログはこちら。
      http://bit.ly/1k25mJe
      ++++++++++++++++++++++++++++++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です