なぜギター転売に取り組めないのか?

今日は、なぜギター転売に

取り組めないのか?

についてお伝えします。

 

私は、毎日、ギター転売の手法や

その良さについて、みなさんに

お伝えしているのですが、

たとえば、eBayでギター転売に

取り組んでおられる方は、非常に

少ないと認識しています。

 

今やれば、市場は大きいですよ。

 

エレキギターの販売をされている方

はまだおられるのですが、

アコースティックギターの販売をされている方は、ほとんどいないように

感じます。

 

その理由は、様々だと思いますが、

1つには、ギター転売が難しいという

印象を持っておられる方が

多いからでしょう。

 

また、高額商品であるギターは

実際に取り組んでみると、なかなか

売れないという側面も持っています。

 

さらには、仕入れにも、発送にも

高額商品であるが故のリスクも

あります。

 

どんなことでもそうなのですが、

新しく始めることに、リスクのないものは

無いと思います。

 

物販はリサーチ→出品→仕入れ→発送

の単純な作業の繰り返しですから、

難しくはないのです。

 

ギター転売にも、およそのルールが有り、

これを守って、販売し続けていれば、

必ず出来るようになります。

 

私が出来るようになっているから

間違いないです。

 

最初は初心者でも、ひとつひとつクリアー

していけば良いのです。

 

たとえば、赤字になったなら、次回、

大きく稼げばいいわけです。

 

出品画面に不備があり、失敗したら、

次回は同じ過ちを繰り返さないように

すれば良いのです。

 

ところが、多くの方はすぐに辞めてしまいます。

 

だから、いつまでたっても、稼げない。

 

カメラで稼げないから、ギターで稼ごう

として、結局はカメラも、ギターも

稼げない。

 

違うでしょうか?

 

物販で大切な事は・・・

 

作業量を多くする。

誰よりも早く、スピード感を持って行う。

1つのことに集中して行う。

 

ですね。

 

これをきちんとやっている人で、

稼げていない人をみたことがないです。

 

これが出来ていないから、稼げていないと

考えています。

 

ギター転売をやろうと思われた

のであれば、最低でも

3~6か月は続けて下さい。

 

そうすれば、出来るようになります。

 

わからないことは、私に聞いて下さい。

 

たくさんのことを経験してきましたので、

あなたに役立つアドバイスが出来ると

思います。

 

ギター転売のChatworkグループ

ありますから、ここに入って質問

してください。

 

中村明楽ID:kaitakuhiro

 

コンタクト申請して下さいね。

 

やらずに後悔するくらいなら、

失敗しても良いからやって後悔

してください。

 

わたしは、こう考えます。

 

やらなければ、稼げないですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください