ギター転売で稼ぐコツ15 マーティンやギブソンしか売れないのか?

今日は、マーティンやギブソンしか

売れないのか?についてお伝えします。

 

私が扱っているギターは、マーティンや

ギブソンが多いです。

 

多くの方から聞かれることのひとつに、

こんな高額なギターしか売れないのか?

 

と言うものがあります。

 

たしかに、マーティンギター、

その中でもD-28やD-18は

売れ行きがとても良いです。

 

ですが、これ以外のメーカーのギターも

たくさん売れています。

 

ですから心配はないです。

 

たとえば、コリングスやサンタクルーズ

といったブランドは、問い合わせも

多く、とても人気があります。

 

私も今まで、多くの各ブランドで、

5本以上は売ったと思います。

 

世界では、マーティンやギブソン以外にも

上記のような高品質のギターが

たくさんあります。

 

また、カスタムモデルや限定生産品も

たくさんありますから、売るギターには

困らないですね。

 

一方で、国産ギターはどうでしょうか?

 

国産ギターも、品質の高いギターは

たくさんあります。

 

さらに、安価で品質の高いギターも

たくさんあります。

 

ハカランダを用いたマーティンギターは

どんなに安く見積もっても、

50万円以下ではほとんど探せません。

 

ところが、国産の、たとえば、ヤマハ

などのブランドで、ハカランダでも

10万円を少し越える位から

入手が可能です。

 

もっと、言うのであれば、

国産の無名の手工芸品のギターは

使っている木が高品質で、

価格も安価なギターがたくさんあります。

 

外国でも、このような事に気がついて、

国産の高品質なギターのコレクターが

何人もいるようです。

 

私のところにも、ヤイリ専門で

問い合わせしてくる方もおられますし、

マーティンギターに興味のない方も

おられるように感じます。

 

だた、これらの方は、全体として、

少数派ですから、おさえるべきは、

やはり・・・

 

定番ギターだと思います。

 

あなたが、ギター転売を始めたら、

まずは、定番ギターから出品してみて

くださいね。

 

やっているうちに、

色々な問い合わせもあり、

たくさんのギターと巡り会え、

多くの知識が蓄えられます。

 

すると、不思議なことに

さらに、もっと売れるのです。

 

続けていれば、良いことが

たくさんあります。

 

マーティンやギブソン以外の

本当にスゴイギターにも

たくさん出会えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください