ギター転売で稼ぐコツ19 ギター転売のトラブルで多いものは?

今日は、

ギター転売のトラブルで多いものは?

についてお伝えします。

 

ギター転売で海外のカスタマーと

やりとりしていて、

トラブルで多いものには

どんな物があるでしょうか?

 

ギターの説明に関するトラブルが

多いです。

 

商品説明でわからなかった問題点が

あるので、保証してほしい、

というものです。

 

基本的に、これには応じていません

 

これをやり出したら、きりがないです。

 

簡単な商品説明と写真で対応してもらう

のがネットショップの実情だと

考えていますので、

カスタマーの印象によるコメントに

すべて対応出来ないです。

 

もしも、この手の苦情メールが来たら、

 

上記の考えをまとめて返信するとよいと

思います。

 

私の所に来る苦情メールには、実際と

ギターのスペックが違うじゃないか・・

という物もありますが、

 

一方で、言っていた通りのギターが届いた、

と言うコメントもあります。

 

人により、ギターにより、ひとそれぞれ

とらえ方が異なる部分もあり、これは

仕方のないことだと考えています。

 

ですから、ギターの、特に、

問題点のある箇所は

きちんと写真を撮って説明すること

が大切です。

 

これをやっていれば、

苦情が来ても対応出来るからです。

 

あと、トラブルではないですが、

eBay輸出で高額なギターを購入

したにもかかわらず、支払わない

カスタマーが必ずいます。

 

このタイプのカスタマーの特徴は

本人のカスタマーとしての評価数、

あるいはセラーとしての評価の数が

とてもすくないことがあげられます。

 

0や1しか評価を受けていない

カスタマーで、商品購入後、

すぐに支払わないカスタマーは

ほとんどの場合、購入意思がないと

考えて間違いないです。

 

この場合は、無在庫販売であるならば、

商品を発注してはいけないです。

 

高額な商品の場合が多いので、

発注すると、在庫になってしまうこと

が多いですから。

 

私の経験から、$6000や$8000のギター

でも、本当に購入意思のあるカスタマーは

すぐに支払います。

 

自分なら、購入を決意したら、

すぐに手許にほしいじゃないですか。

 

それなのに、何日間も支払わない

カスタマーは、何らかの理由で支払えない

からだと考えています。

 

だいたい、毎月1人くらいは

この手のカスタマーがいるように

感じます。

 

失敗なく、進めるためには、

経験や勘も必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です