ギター転売で稼ぐコツ20 ギター転売で稼ぐために必要な 3つの秘訣とは?

今日は、

ギター転売で稼ぐために必要な

3つの秘訣、についてお伝えします。

 

このシリーズも20回になりましたので、

ここでひととおりの区切りをつけますね。

 

ギター転売のやりかた、注意点、

私の過去のやり方、やってきた経験談、

さらには、失敗したことについて

たくさんお伝えしてきました。

 

いろいろやってみて、私が気づいた

ギター転売で稼ぐための

3つの秘訣をお伝えします。

 

ギター転売で一番難しいのは、

始めることです。

 

ですから、「始める」ことが、

大切です。

 

ほとんどの方が、

始めることができないです。

 

資金がないなど、様々な理由が

考えられますが、やらないのは

もったいないです。

 

無在庫販売からはじめれば、

無理なくギター転売は開始できます。

 

次に、難しいのは、

続けることです。

 

ですから、ギター転売を少なくとも

3~6か月は続けて下さい。

 

続けられない理由は、これも

様々ですが、よく聞くのは、

「ギターが売れないので、続けられない」

というものです。

 

ギター転売では、高額な商品、

10万円以上の商品を扱うことが多いです。

 

ですから、1日に何本も売れると言う

ことは、あまりないです。

 

しかし、売れれば、

ギター1本で数万円の利益が、

高額商品なら、

10万円以上の利益が出ますから、

商品1個で数千円の利益が出る商品を

たくさん販売するより楽なわけです。

 

ギターは売れない、と考えておられる方

がとても多いです。

 

そんな時には、

少し工夫してみてください!

 

商品画像を綺麗に撮る

写真をたくさん出す

ギターの説明文をきちんと書く

文章を工夫する

セールを行う

 

こんなことをやってみてください。

 

ギター転売では、カスタマーから

問い合わせがきます。

 

これにも、出来るだけ早く

回答して下さい。

 

わかる範囲で良いです。

 

専門的なことは、ネットで調べると

わかることが多いです。

 

どうしてもわかなければ、

無在庫販売ならば、

ネットショップに聞けばよいです。

 

ネットショップから写真だって

もらえます。

 

最後のひとつは、

ギター転売を楽しむことです。

 

楽しめば、続けられます。

 

続ければ、稼げます。

 

稼げれば、楽しいので、

さらに加速します。

 

このサイクルを作って下さい。

 

私は、ギター転売を始めて

今まで手にしたことがなかったような

vintageギターを弾くことができました。

 

たとえば、マーティンのD-45

 

このギターはすべてのプレイヤーの

あこがれのギターです。

 

ギター転売をやっていなければ、

このギターを手元に置いて、

弾くことは出来なかったです。

 

楽しんで、しかも稼げる。

 

ギター転売の魅力はここにあると

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください