ギター転売の考え方5 ギターはどの国からの発注が多いのか?

今日は、どの国からの発注が多いのか?

についてお伝えします。

 

ギター転売をやっていますと、

色々な国から発注が入ってきます。

 

その中でも多いのは、

やはり、米国と欧州です。

 

私の場合はeBayのアカウントが

オーストラリアですので、

欧州の方が多いように感じます。

 

このほかにも、私は国を限定して

販売していないので、

本当に様々な国から発注がきます。

 

欧州では、イギリスと、フランスからの

発注が多いですね。

 

いずれの国でも、関税のことを

気にしていて、たいていは、

関税逃れをして欲しい、

と言ってきます。

 

この「関税逃れ」とは、

実際の販売額よりも

安価な金額をラベルに記載することで、

入国時の関税を安くしようとする

試みのことを指します。

 

以前までは、結構成功していた

のですが、最近は、税関職員も

賢くなったのか、それとも

輸出をやる人が増えたのか、

はっきりはしないですが、

不成功に終わることも

結構多いです。

 

欧州の関税は本当に高いようで、

ギターのように商品が高額

になると、スゴイ額になるので、

最初は、同じギターを

2本買う気持ちで発注しないと

ダメなようです。

 

この関税逃れですが、

これには、セラーの側にも

不利益なことがあります。

 

それは、保険がラベルに書いた

金額以上にはかけられないため、

不足のトラブルがあった際には、

かなり、ヤバイことになります。

 

ですから、最近はこの

「関税逃れ」はカスタマーに

失敗する可能性が高いので、

やめた方が良いと伝えています。

 

米国のカスタマーは、マーティンや

ギブソンが米国製であることを

考えると、米国内で購入することも

多いようです。

 

ただ、日本のギターや、限定品で

数が少なく、日本にたまたまあった、

みたいなギターはよく発注が来ます。

 

私は、もう2年以上、ギター転売を

やっていますので、なんとなく、

このギターは売れるな・・・

みたいなことがわかるようになりました。

 

この感触を得て出品したギターは

とても問い合わせがおおく、

短い期間で売れていきます。

 

わたしは、ギター転売をやるようになって、

どんなギターが人気商品なのか?

どんなギターが売れるのか?

どんなギターが好まれるのか?

 

おおよそのことは、ギターを見ると

わかるようになりました。

 

絶対ではないですが、この感触が

つかめるようになれば、

かなり有利です。

 

あなたもしばらく続けていれば

出来るようになりますので、

心配しないでやってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください