ギター転売の考え方12 他の楽器転売の可能性は?

今日は、他の楽器転売の

可能性について、

をお伝えします。

 

私はギターが好きで、自分で

演奏したりもしますが、

この「楽器」というカテゴリーは

売れる商品がとても多いのでは

ないかと感じています。

 

その理由は、楽器は「趣味」の

製品で、趣味にはどんどん

お金をつぎ込む場合が多いからです。

 

実際にギター転売をやってみて

感じたのは、50万や100万円といった

高額なギターでも、欲しいとなると

本当にお金を払うことです。

 

通常、普通の方なら、20万円位のものでも、

購入するには、かなりの決断が必要です。

 

それが、安いギターもたくさんあるのに、

1本に100万円も支払うというのは、

最初はちょっと異常な感じがするかも

しれません。

 

ところが、これは、本当の話で、

お金をど~んと支払うのです。

 

私は輸出でギターを販売していますので、

やはり、楽器の重量には敏感です。

 

重いと、配送料金が大きくなり、また

扱うのも大変だからです。

 

ですから、ギター以外でしたら、

弦楽器のバイオリンやマンドリン、

バンジョー、

あるいは、リコーダーなどが

面白いのではないかと思っています。

 

上記の中で、私は、マンドリンや

バンジョーを販売した経験が

あります。

 

ギターほど人気はないですが、

確かに高額な楽器でも売れますね。

 

あとは、金管楽器も大きな可能性が

あると思います。

 

サックスやトランペット、など

いろいろテスト販売してみて

売れ筋の商品を探すのも

良いと思います。

 

この中でも、サックスはとても人気

高額なセルマーなどのサックスでも

よく売れると聞いています。

 

ただ、重量が重いことが、

弱点だと思います。

 

あたらしい、カテゴリーの販売を

やるときには、

必ずテストすべきです。

 

テストして売れた商品を仕入れて

販売する。

 

これならば、間違いないです。

 

多くの方は、テストしないで

仕入れて、不良在庫になっています。

 

これは避けなければならないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください