ギター転売の考え方10 ギター転売で最も稼げるパターンは?

今日は、

私が考える、ギター転売で

最も稼げるパターンとは?

についてお伝えします。

 

ギターは高額商品ですから、

通常の商品よりも稼げる額は

高くなります。

 

そのもっとも稼げる組み合わせは

何でしょうか?

 

安く仕入れて、高く売る。

 

あたりまえのことですが、

この基本的なスタンスを

叶える方法が最も稼げます。

 

最安値で仕入れる方法は、

ヤクオクなどの

ネットオークションだと思います。

 

あるいは委託販売で処分してほしい

ギターの代理販売を委託されるとき。

 

ただ、これだと、安定して稼げない

という弱点があります。

 

仕入れに失敗すると、赤字になったり

販売できないほど致命的な問題点のある

ギターを仕入れてしまうリスクも

あります。

 

最高値で売るための方法は、

個人委託販売、だと思います。

 

この方法ならば、相場ではなく、

言い値で売れたりします。

 

これで必要なのは、ズバリ、

 

「個人の信用」

 

になります。

 

とにかく、品質の高い、安価なギターを

提供することです。

 

「そんなこと、わかっています」

 

と叱られそうですが、実際に、

これが出来ていない人がたくさん

おられます。

 

しっかりとリサーチして、稼げるギターを

見極めて、思い切って仕入れることです。

 

ギターに限らず、商品には

価格相場があり、

50万円のギターでも、相場より安価で

あれば仕入れるべきです。

 

普通の方は、これが怖くて出来ない。

 

その感覚は、最初は普通です。

 

ところが、ギター転売をしばらく

やっていると、100万円程度のギターを

仕入れることに、

だんだん抵抗がなくなります。

 

これは怖いことですが、一方で稼ぐ

チャンスでもあります。

 

ですから、最も稼げるパターンは、

そのギターが売れるギターであると

判断できたのであれば、

価格が高くても仕入れること。

 

そして、

 

アップセルや個人的な信用を獲得して、

できるだけ高く売ること。

 

この2つが組み合わさった時に、

最高に稼げます。

 

個人的なつながりで信用を得る

ためには、時間がかかりますから、

多くの方は、適正な価格で

「売れる」ギターを仕入れ、

自分のやっているプラットホームで

工夫して販売することです。

 

これが出来るようになれば、

売り上げ、利益ともに、

最高ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください