自分の欲しいギターを転売できるか?

今日は、自分の欲しいギターを転売できるか、についてお話します。

私の場合、ギターが好きで、色々なギターを弾きたいとの欲求から、ギター転売を始めています。

高校生のころ、フォークソングブームで、クラスのたくさんの人がギターを弾いていました。

その頃は、お金もなかったので、ギターは国産の手ごろな価格のギターでした。

当時から、マーティンやギブソンには強いあこがれを持っていましたが、弾くチャンスなどありませんでした。

友人にも誰も本物の輸入ギターを持っている人はいませんでした。

大学に行くようになって、はじめて本物を購入しました。

とても高価だったので、大切にしました。

その時は嬉しくて眠れなかったくらいです。

そして、毎日弾き比べていました。

そうして、本物のvintageギターに引き込まれていきました。

今は、ギター転売を手がけているため、いつも自分の近くにvintageギターがあります。

これって、とても嬉しくないですか?

たとえば、楽器店で50万円以上の価格のギターをどんどん弾いているでしょうか。

なかなかそうはいかないですよね。

ギター転売をやっているおかげで、非常にたくさんのギターを弾くチャンスが持てました。

これだけでも、自分にとっては、とても幸せです。

趣味が高じてギター転売ですよ。

では、こんなギターを転売で売ることが出来るでしょうか?

答えはYES!

理由は、このギターを売ってもっと凄いギターが弾きたい・・・

単純な理由です。

ハカランダのマーティンやプレウオーのヘリンボーンD-28を弾いた時には、その音だけでなく、vintageギターを弾いていると言うことだけで感動しました。

だから、この次は、もっと凄いギターが弾けるかもしれないと思って、転売しています。

そんな、私の気持ちを理解してくれているのか、購入された人も、とても喜んでいます。

こんなうれしいことはないですね。

だから、あなたがもしギターが好きならば、ギター転売することをオススメします。

本当に、毎日、ドキドキしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください