ギター転売では基本に忠実に!

 

久しぶりにヤバイカスタマーとモメモメ。

 

疲れた・・・

 

今日は、

ギター転売の基本には忠実に、

についてお伝えします。

 

モメモメの話題。

 

最近、毎日のようにギターが売れて

忙しい日々。

 

eBay輸出は完全外注化していないので、

自分でやっている部分も多いのですが、

 

このカスタマーは超ヤバすぎ。

 

だいたい最初から超細かくて、

購入したものの、結局は

どうってことのない傷に

返品依頼です。

 

しかもセラー評価も悪くつけられ、

未だに、何がいけないのかよくわからない。

 

こういうカスタマーでいるんですよね。

 

程度のほどほど良いギターで、今から

20年以上前のギターなのに、

傷があると言って、返品。

 

いやー、もう、訳わからないです。

 

これほど細かい人もなかなかいない・・・

 

最初にケースをシールドして送れ

との指示。

 

コレもおかしいなと、おもいつつ、

要望通りに送ると、話が違う、

この傷の事は聞いてなかった、と

大騒ぎ。

 

正直、対応に疲れました。

 

いつも、わたしがお伝えしていること

ですが、

 

問題点はきちんと伝えること。

 

これが出来ていなかったのかも

しれないです。

 

最近は毎日のようにギターが売れて

毎週100万円を超える売りあげが

あって、忙しさに紛れて

手薄だったのかなあ。

 

よくある傷だったのだけど、

これが理由で、価格が高い、だの

返品しないと納得できない、とのこと。

 

いまだにどうして、こんな展開になった

のか、意味不明・・・

 

みなさんも、気をつけてください。

 

あまりに細かいことばかりを

指摘してくるカスタマーは

どこで、どう展開するのか

わかりにくいです。

 

考え得る問題点はきちんと伝えて、

承知の上で、販売することです。

 

でも、はっきり言って、ギターの状態は、

人により、感度(感じ方)が

異なる部分もありますから、難しい。

 

色々な人がいますね。

 

このカスタマーは、きっと良いギターは

購入できないと思います。

 

ここまで、細かいと、新品ギターでも

文句つけて、値引きを要求して

くるはずですから・・・

 

と言うような、残念なお話でした。

 

ちなみに、ギターは4月位から6月くらい

にかけてが、玉数が結構でる

ように思います。

 

おそらく、夏場にフェスティバルが多く、

みんなであつまって、

演奏する機会も多いので

需要も高いのだと思います。

 

この季節を逃さずに、販売して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です