このギターを転売したら稼げた!!

今日は、

このギターを転売したら稼げた、

についてお伝えします。

 

多くの方から、たくさんのコメントを

いただくのですが、

 

「このギターを販売したらかせげた、

というギターを教えて下さい。」

 

「このギターは稼げますか?」

 

「仕入れ値の上限をおしえてください」

 

こんな、他力本願(笑)の問い合わせが

とても多いです。

 

何度も、リサーチのやり方や

売れるギターの特徴を

お知らせしています。

 

自分でリサーチしていただかないと、

いつまでたっても、仕入れできないです。

 

ですが、即日稼げないと納得できない

かたもおられると思いますので、

今日は、この1週間で売れたギター

のうちで、

 

「稼げたギター」

 

について、お伝えしますね。

 

まず、直近では、

 

ギブソンのLG-0、1966年モデル

 

先週金曜日に、米国へ発送しました。

 

これ、程度は良くなかったですが、

きちんと説明して、納得してもらった

ので販売しました。

 

7万円の儲けです。

 

この手の50年程度昔のギターの販売で

注意する点は、

 

ギターとして演奏できること。

 

ハカランダではないこと。

(LG-0はマホガニー)

 

どこが、オリジナルか見極めておくこと。

 

さらに、ハードケースが

輸送に耐えうる状態かどうかを

見極めること。

 

などです。

 

今回は、無在庫販売で売れました。

 

ハードケースは、かなりひどかったので、

ネットショップに頼んで、別のケースに

入れてもらいました。

 

運良く、無料で新品のケースに入れて

くれたので、ラッキーでした。

 

こんな感じです。

 

1960年代のギターは

vintageギターですので、

結構、高額で取引されています。

 

これはこれで良いのですが、

vintageギターは、時々

演奏に支障がでるほど状態が悪い

ギターがあります。

 

ネットショップの無在庫販売だと

自分の手許にギターがないので、

問題点をきちんと把握して、

先方に伝えておかないと

いけないです。

 

これは、ギター転売では

必須の作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です