無在庫販売でネットショップからクレームが来たときには?

今日は

無在庫販売で、ネットショップから

クレームが来たときには?

について、お伝えします。

 

無在庫販売でギターを販売している

スクール生から、

 

画像を引っ張ったネットショップから

画像使用による著作権侵害だと

クレームが来ているので、

どうしたらよいか?

 

との、問い合わせがありました。

 

この手のクレームは、たびたびあります。

 

動揺しないでくださいね。

 

わたしの場合は、今まで、幸い、

大事には至らなかったのですが、

 

このようなクレームに対しては、

まずは謝って様子を見た方が良い

と考えています。

 

たいていは、「脅し」まがいの

メールが来るのですが、

これは、たいてい、

 

「警告」

 

であって、その後に訴訟にまで

至ることは、ほとんどない

ように思います。

 

少なくとも、わたしの場合は、

苦情だけで、それ以上、

進展したことはありません。

 

まずは、謝って、出品をとりさげる

ことだと思います。

 

先方のネットショップも

ギターが売れればうれしいはずですから、

ひつこく言ってこないと思います。

 

そのショップはギター転売の仲間に

シェアして、

出品時の無在庫販売のショップとして、

避けるようにすればいいのです。

 

こんな情報も、実際にギター転売を

やっていくうちに必要になってきますね。

 

無在庫販売の良さは、

資金がなくても、クレジットカードを

用いて仕入れすることで、

ギター転売が出来るところです。

 

お伝えしていますように、

ギター転売では、1本売れれば

大きくかせげます。

 

ですから、多くのストレスがあっても

継続することをオススメします。

 

ストレスのないビジネスは

稼げないと考えてよい

思います。

 

やめずに、継続していれば、

かならず、ギターは売れ、

稼ぐことが可能です。

 

ぜひ、取り組んでみてくださいね。

 

ギター転売でよくあるクレームについて、

【特典音声】をお届けしますね。

 

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160414_claim.MP3

 

 

下記でChatwork(無料アプリ)に

コンタクト申請してくださいね。

↓↓↓↓

中村明楽ID:kaitakuhiro

メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

 

 

ギター転売・エフェクター転売の

Chatworkグループに参加可能です。

 

あなたもメンバーになって、

一緒に

ギター転売に取り組んでみませんか。

 

 

【重要】

 

下記の日程で

5月にセミナーを開催予定です。

 

東京 5月21日(土)

1回目 11時-14時

2回目 15時-18時

場所 プライベート貸し会議室

目白セミナールーム

 

東京都新宿区下落合4-6-14

ジ・アネックスビルB1F

http://ca-room.com/

 

 

大阪 5月28日(土)

14-17時

場所 新大阪 丸ビル新館309号室

 

大阪府大阪市 東淀川区東中島1丁目18−5 新大阪丸ビル本館・新館

http://marubiru-honkan-shinkan.com/

 

申し込みフォームは、

ここで、

もう少ししたら

お知らせします。

 

リアルセミナーで

私に聞きたいことがあれば、

事前にお知らせ下さいますと、

セミナーの席上でお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です