仕入れてはいけないギターは、どこをみればいいのか?

今日は、

仕入れてはいけないギターは、

どこをみればいいのか?

について、お伝えします。

 

ギター転売・エフェクター転売の

ウェブセミナーは、

いかがだったでしょうか?

 

物足りなかったですか?

 

もっとたくさんのことを

お伝えしたかったのですが、

また次回を期待して下さいね。

 

参加出来なかった方も

おられるようですから、

近いうちに、またやりますね。

 

さて、

仕入れてはいけないギターですが、

 

ネックに問題があるギターは仕入れては

いけません。

 

ネックに問題があるとは・・

 

ネックが曲がっている。

ネックが元起きしている。

ネックが折れている。

折れたネックを補修している。

ネックの塗装がひどく剥がれている。

 

こんなギターは、ギターとしての

価値がかなり下がります。

 

つまりは、売れない理由に

なりますので、

 

仕入れない方が良いです。

 

他に仕入れてはいけないギターは、

 

ボディーが割れている。

ボディーにクラックが入っている。

 

ブレイシングが剥がれている。

 

こんなギターも仕入れない方が

いいですね。

 

ギター転売では、

ギターを修理して販売することは、

考えないのが前提です。

 

こんなギターは、

仕入れないでください。

 

ギターの修理費用を甘くみては

いけないです。

 

ちょっとした調整をしてもらうだけで

利益が無くなるほど費用がかかります。

 

2~3万円位はすぐにかかります。

 

ギターとしての機能が

損なわれているような問題点があれば

そのギターは仕入れないのが得策です。

 

今日のトピックについて

音声特典を作成しました。

 

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160513_shiirenai.MP3

 

 

ギター転売に興味をお持ちの方は、

 

下記のChatwork(無料アプリ)で

私に、コンタクト申請してくださいね。

 

↓↓↓↓

中村明楽ID:kaitakuhiro

メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

 

 

ギター転売・エフェクター転売の

Chatworkグループに参加可能です。

 

このグループには無料で参加できます。

 

あなたもメンバーになって、

一緒にギター転売・エフェクター転売

に、取り組んでみませんか?

 

毎日のようにメンバーが増えています。

 

質問やご自身のギターの話も

たくさん出ていて、

とてもためになるはずです。

 

 

【重要】

 

5月のセミナーの開催予定です。

 

リアルセミナー

 

東京 5月21日(土)

1回目 11時-14時

2回目 15時-18時

場所 プライベート貸し会議室

目白セミナールーム

 

東京都新宿区下落合4-6-14

ジ・アネックスビルB1F

http://ca-room.com/

 

大阪 5月28日(土)

14-17時

場所 新大阪 丸ビル新館309号室

 

大阪府大阪市 東淀川区東中島1丁目18−5 新大阪丸ビル本館・新館

http://marubiru-honkan-shinkan.com/

 

申し込みフォームは、

このメルマガで、

もう少ししたら

お知らせします。

 

セミナーで

私に聞きたいことがあれば、

事前にお知らせ下さいますと、

セミナーの席上でお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください