ギター転売ではどこを外注化するとよいのか?

今日は、
ギター転売では
どこを外注化するとよいのか?
について、お伝えします。

私は、物販を始めて、約2年半
になります。

この間に色々なことをやってきました。

最初は自分すべてやっていましたが、
半年くらいすると、
どうしてもうまくいかなく
なってきました。

その理由は、自分ができることは
人に任せることを
知らなかったからです。

当時わたしが所属していたスクールでは
月間報告会なるものがあって、

そこで、売り上げが下がってしまった、
と、報告したんです。

すると・・・

「仕組み化が出来ていないので
これ以上は無理」

とのコメントをいただきました。

その話を聞いて、わたしがやったことは、

「完全自動化」でした。

この完全自動化は、
Amazon輸出でやっています。

Amazon輸出は
システムが非常にうまく構築されていて、
自動化、仕組み化しやすい
プラットフォームだと思います。

しかも、薄利多売ですから、
数をこなすことが必要です。

外注化が必須のプラットフォーム
ですね。

一方で、
eBay輸出、特にギター転売では、
完全自動化はやっていないです。

理由は簡単で、
ある一時期、自分の手許に
憧れのギターをおいておきたいからです。

これをやっているおかげで、
作業が忙しいときもあるのですが、

ご存知のように、ギター転売では
高額なギターを丁寧に販売
していますので、

作業に追われることはまずないですね。

配送にしても、
EMS便を使っていますから、
郵便局の方に、
取りに来ていただいていますから
楽で、問題ないですね。

ギター転売でどこを外注化するのか
ですが、

わたしは、

「リサーチと出品」

は、完全外注化をしています。

全く作業自体をやっておらず、
外注さんの管理だけです。

自分でやっているのは、
リストを作って、
テスト販売を行い、

「稼げるギターを探すこと」

になります。

外注化マニュアルは、
随時更新しています

たとえば、
クレームが入りやすいネットショップ
は、どこなのか?

出品でしくじるのはどこなのか?

こう言った点はどんどん追記しています。

仕組み化は、本当に大切です。

これが出来ている人で
稼げていない人を
みたことがないです。

きちんと仕組みが作れている人は、
100%稼げています。

本当に仕組み化、外注化を
オススメします。

今日のトピックについて
音声特典を作成しました。

ココカラです。
↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160518_gaityubasho.MP3 

ギター転売に興味をお持ちの方は、

下記のChatwork(無料アプリ)で
私に、コンタクト申請してくださいね。

↓↓↓↓
中村明楽ID:kaitakuhiro
メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

ギター転売・エフェクター転売の
Chatworkグループに参加可能です。

このグループには無料で参加できます。

あなたもメンバーになって、
一緒にギター転売・エフェクター転売
に、取り組んでみませんか?

毎日のようにメンバーが増えています。

質問やご自身のギターの話も
たくさん出ていて、
とても楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です