ギター転売でハードルが高いことは何か?

今日は、

ギター転売でハードルが高いこと
は何か

について、お伝えします。

ギター転売をはじめたあなたが
感じていることは、

どのギターを仕入れたら良いのか
わからない。

無在庫販売していると、なかなか
ギターが売れない。

このような点だと思います。

ギター転売をマスターするためには、
最初は、少しだけ努力が必要です。

少し前に
価格相場リストを作成することを
お伝えしましたが、

このリストが出来上がったら、
相場より安く仕入れられるギター
を探して、安価に仕入れることです。

あるいは、無在庫販売で出品する
ことです。

そのギターをご自身の
プラットフォームで販売すれば、
確実に稼ぐことができるわけです。

定番ギターだけでなく、

プレイヤーズモデル、
限定生産品、
生産中止品、

もっとスゴイのは、
ミュージシャンの遺品
亡くなったミュージシャンが
当時使っていたのと同じギターで、
その当時に販売されていたもの。

こんなギターを見つけたら、
相場価格を調べて、

すぐにゲット!

1週間くらいで売れるギターも
多数あります。

いままで、そんな経験を
たくさんしてきました。

店舗仕入れでも、ありますよ、
こんなギターが。

ヤフオクでも出てきます。

優秀な外注さんにお願いして、

リサーチを根気よく続けることです。

他のセラーと
差別化しないとダメですね。

また、ギターが
なかなか売れないのであれば、

売るための工夫をして下さい。

簡単なのは、
問い合わせが来たカスタマーと
何回かやり取りして、

場合によっては、
販売目的の候補ギターリストを
渡したりして、

カスタマーとの信頼関係を
築くところからです。

高額なギターは、簡単には売れないのが
普通です。

いかに、うまく、自分のファンにさせて、

ギターを購入してもらうように
持っていくかです。

ギターが売れないのは、
確かに価格が高いということ
もあります。

それを防ぐために、
価格相場リストを作成して
いただいているわけですから、

リーゾナブルな価格で
販売すれば、必ず
売れますので、

やめずに続けて
くださいね。

ギター転売は本当に
稼げます。

わたしが、やっていて、つくづく
そう感じます。

ギターが好きな方、趣味の方が
世界中にいるからです。

今日のトピックについて
音声特典を作成しました。

ココカラです。
↓↓↓↓

ギター転売に興味をお持ちの方は、

下記のChatwork(無料アプリ)で
私に、コンタクト申請してくださいね。

↓↓↓↓
中村明楽ID:kaitakuhiro
メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

ギター転売・エフェクター転売の
Chatworkグループに参加可能です。

無料で参加できます。

あなたもメンバーになって、
一緒にギター転売・エフェクター転売
に、取り組んでみませんか?

毎日のようにメンバーが増えています。

質問やご自身のギターの話も
たくさん出ていて、
とても楽しいですよ。

勉強にもなりますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください