ギターの販売戦略をたてよう

今日は、

ギターの販売戦略をたてよう。

について、お伝えします。

色々な方と話していて
思うのですが、

ギターの販売戦略を
あまり考えておられないように
感じます。

まずは、出来ている人から
そのやり方を教えてもらうのが
いちばん近道だと思います。

これは、つまりは、

「マネ」

なんですね。

これをやっているうちに
だんだん、自分なりの
販売戦略が身についてくる
わけです。

たとえば、無在庫販売で
ギターを出品していて、
そのギターが
なかなか売れなかったとします。

出品期間が終了したとします。

その時には、そのギターを
再出品しますでしょうか?

これはあまり効果がないです。

売れ残ったギターが
次回の出品で売れる可能性は、
なくはないですが、

それよりも、
新規に無在庫販売するギターを
探す方が、よほど売れる訳です。

こんな場合でも、
何も考えずに、再出品してしまうと
なかなかギターが売れないという
結果になります。

出来ている人には、
何かしら、販売戦略があります。

それを学んで、自分でも実践
していくことが成功への
近道だと思います。

考えずに、続けるよりも
よく考えて、
自分のやっていることが
最適なのかどうか
自分に問うてみると良いです。

ギターが売れないと
嘆いているのではなくて、

今やっている方法が最適かどうか
もう一度考えてみて下さい。

たとえば、

よく売れる定番ギターでも、
出品するギターに
特徴がありますでしょうか?

わたしは、つねづね、
「シグニチャーモデルが人気」

だとお伝えしています。

これを実践してみては
いかがでしょうか。

やっているうちに、
いろいろな気づきがあり、
きっとどんどん売れるセラーに
なります。

じつはちょっとしたことなのです。

自分の気がついたことが
正しいかどうかは、
実践して確かめてみるとよいです。

なかなかこれが出来ない方が
ほとんどです。

今日のトピックの無料音声特典は
ココカラです。
↓↓↓↓

ギター転売に興味をお持ちの方は、

下記のChatwork(無料アプリ)で
私に、コンタクト申請してくださいね。

↓↓↓↓
中村明楽ID:kaitakuhiro
メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

ギター転売・エフェクター転売の
Chatworkグループに参加可能です。

無料で参加できます。

あなたもメンバーになって、
一緒にギター転売・エフェクター転売
に、取り組んでみませんか?

毎日のようにメンバーが増えています。

質問やご自身のギターの話も
たくさん出ていて、
とても楽しいですよ。

勉強にもなりますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です