ギターの問い合わせ時にあなたがすることは?

今日は、

ギターの問い合わせ時に
あなたがすることは?

について、お伝えします。

ギター転売では、カスタマーとの
信頼関係の構築が大切です。

これを築くための手段は、
カスタマーとのメールの
やり取りになります。

これなくして、ギター転売は
成立しないといっても良いくらい
重要なことです。

カスタマーから質問や、
価格交渉が来たときに
とてもチャンスです。

同時に伝えておくことは、
何でしょうか?

それは、

「カスタマーが購入したいと
思ってもらえるような情報を
こちらから提供すること」

です。

これは、簡単なようで
慣れていないと
なかなかできないです。

単に返事をするだけでなく、

カスタマーの音楽の嗜好、
購入したいと考えて
問い合わせをくれた
ギターの周辺の情報、

すなわち、
別のギターの紹介や
周辺のギターの価格情報など。

これを質問の返事の時に
追記します。

これが結構イケています。

質問が来ると言うことは、
購入予備軍な訳ですから、

この情報には敏感です。

わたしが、どうやっているか
ですが、

ギターリストを送る。

価格がいくらまでなら下げられるか
話し合う。

新着楽器の情報
(実は新着でなくてもよい)を
提供する、

などです。

この「新着」という言葉に
ひとは敏感です。

「新着、新発売、新機能」

この言葉は、人の興味を引きつけ
購入意欲をかきたてます。

だれでも、他にない
あたらしいものが
欲しいじゃないですか。

だから、買ってくれます。

こんな風に、

「他のセラーと差別化」

して販売するのです。

あなたのギターが他のセラーと
同じでも
違うギターに見せることが可能です。

この隠れたノウハウ、
あなたも使ってみて下さいね。

今日のトピックの無料音声特典は
ココカラです。
↓↓↓↓

ギター転売に興味をお持ちの方は、

下記のChatwork(無料アプリ)で
私に、コンタクト申請してくださいね。

↓↓↓↓
中村明楽ID:kaitakuhiro
メルアド検索:kaitakuhiro@yahoo.co.jp

ギター転売・エフェクター転売の
Chatworkグループに参加可能です。

無料で参加できます。

あなたもメンバーになって、
一緒にギター転売・エフェクター転売
に、取り組んでみませんか?

毎日のようにメンバーが増えています。

質問やご自身のギターの話も
たくさん出ていて、
とても楽しいですよ。

勉強にもなりますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です