値引きのタイミングは?

売れないときには、どうすれば良いのでしょうか?

すぐに思いつくことに、「価格を下げる」があると思います。

これをやるのでしょうか?

何度もお話しているように、これは間違いです。

価格は下げる必要はないです、下げてはダメです。

その理由は、ひつこいですが、中古ギター、vintageギターには価格がないからです。

価格を下げると、もっと下げてくれると思われて、かえって購入してくれないです。

そして、安くしてくれと要求されます。

では、値引きのタイミングはいつでしょうか?

価格は高めにつけておいて、値下げの要望に応じてすこし下げるのです。

ここがコツ。

誰だって、高額のギターを購入するときに、少しでも値引いて欲しいと願うもの。

ですから、最初から高く価格設定しておいて、少し値引いてお得感を出します。

これ鉄則ですよ。

値引くとお得感で、購入しますから。

値引くと言っても、1万円程度で十分です。

いいですか。

ギター転売では、ギターに価格がないです。

自分でつけ放題です。

もちろん相場はあります。

メチャクチャ高値は無理ですから。

やってみるとわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です