ギターの最適な配送方法

今日は、

 

ギターの配送方法

 

について、お伝えします。

 

最近、ギターの

国際郵便での配送方法についての

問い合わせが

多くなってきています。

 

送り方の概要について

もう一度

お伝えします。

 

アコースティックギターの場合は、

ハードケース、あるいは

ギグバッグ

(ハードケースより、軽くてソフト)

に入れて、その上から

プチプチで

2重に包んで送ります

 

これで、問題が出たことは

ありません。

 

「ハードケースを紙の箱に入れて

送る必要がありますか?」

 

という、問い合わせが

よくありますが、

 

これは必要ないです。

 

入れてもかまわないのですが、

重量が重くなるので、

 

配送料金が余計にかかります。

 

エレキの場合だと、

上記のハードケースに入れて

送るか、

 

あるいは、本体をプチプチで巻いて

それを紙の箱に入れて、

さらに箱の中に詰め物をして

ギターが動かないようにして

送れば大丈夫です。

 

これらの方法で

何回も送っていますが、

 

問題は出ていないです。

 

このやり方でやるのが、

最安値で

良いように感じています。

 

参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です