国内で人気のあるギターは海外でも人気があるのか?

今日は、

 

国内で人気のあるギターは

海外でも人気があるのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で売れ筋のギターは

国内外、いずれでも人気がある

のでしょうか?

 

これは、必ずしも正しくないかも

しれないですが、

 

ほぼ同じだと考えています。

 

理由は、音楽は世界共通だからです。

 

ほとんどの音楽に

ギターが使われており、

人気のあるミュージシャンは

ほぼ世界共通だからです。

 

音楽に国境はない。

 

と言うことかも知れないです。

 

ただ、わたしが、

ギターを初めとする

楽器の転売をやっていて、

 

常々感じるのは、

 

「その国に特有の

人気のある楽器がある。」

 

ということです。

 

売れる地域が限定されるようにも

感じます。

 

ところが、ひとつの楽器が

様々な音楽で

使用されている場合は、

 

特に、国により違いがあるようには

見えないです。

 

例を出すと、

 

「ダルシマー」という楽器を

ご存知ですか?

 

この楽器は、欧州で人気があります。

 

ルーマニアなどから、問い合わせが

多数来ます。

 

いわゆる民族楽器ですね。

 

「バンジョー」はご存知でしょうか?

 

この楽器の場合は、問い合わせがくるのは、

たいてい米国です。

 

特に、米国にはバンジョーの

コレクターがたくさんいて、

 

メチャクチャ、ひつこく、

細かいところまで質問してきて、

写真も要求してきます。

 

一般的に、日本では、

各国の民族楽器の価格が

高いので、

 

民族楽器の場合、

希少性のある楽器でないと

なかなか売れないです。

 

また、問題点があっても安価であれば、

購入されることが多いのも、

この手の楽器の特徴です。

 

色々な楽器や、商品を

販売していると、

 

色々なことがわかってきて

結構おもしろいですね。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160709_ninkiaru.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください