カスタマーからの問い合わせで嬉しかったこと

今日は、

 

カスタマーからの問い合わせで

嬉しかったこと

 

について、お伝えします。

 

私は、いつも、カスタマーとの

やり取りをしています。

 

外注さんにもお願いしていますが、

 

これは! と思うメールには、

自分自身で対応しています。

 

今日は、この中でも

嬉しかったことを

シェアしますね。

 

最近は円高じゃないですか?

 

ですから、輸出をやっている

メンバーは、結構辛いと思います。

 

同じ価格で販売していても

円高の今は、

 

利益が大幅に少なくなって

きているからです。

 

ここで、米国のカスタマーから

連絡があり、

 

「出品しているギターの価格は

日本円でいくらか?

 

円高の今、日本からだと、

販売は厳しいだろう・・・」

 

なんて言う、メールをいただきました。

 

これって、嬉しくないですか???

 

円高のことまで気にしている

カスタマーがいるんですね。

 

このギター、本来、もっと円安なら

安いだろうと考えているからですね。

 

こんなやり取りをしているなかで、

価格交渉が進んで購入してくれる

カスタマーって

結構おおいです。

 

キチンと信頼関係が構築されると

カスタマーの方も、

メチャクチャな金額、

つまりは赤字になるような金額で

価格交渉はしてこないです。

 

私は、こういう風にカスタマーと

やり取りして

ギターを販売しているんですね。

 

これって、

皆さんの多くの方がやっている

販売方法とは違うでしょう?

 

ギター転売では、

こんなやり取りになります。

 

どうしてもお金がないから

と言う人や、

 

この機種がどうしても欲しい、

と言った相談もあります。

 

それぞれに、私の方でも

リストを作ったり

 

別の商品を探したり、

色々なことをやっています。

 

これで、利益が大きく取れると

とても嬉しいですね。

 

あなたも、こうなれます。

 

本当にギター転売は稼げます。

 

ただ、正しいやり方で、

進めないと、

ギター自体が売れないです。

 

ここのところは、十分承知して

くださいね。

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160711_ureshikatta.MP3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください