どんなエフェクターを最初に扱うべきか?

今日は、

 

どんなエフェクターを

最初に扱うべきか?

 

について、お伝えします。

 

エフェクター転売大百科

 

いかがだったでしょうか?

 

売れるエフェクターについても

この中に記載させて

いただいていています。

 

この大百科をよく見て、

 

まずは、

売れるエフェクターを

仕入れて販売するだけです。

 

エフェクター転売が

簡単な理由の1つに、

 

ギター転売とことなり、

 

「カスタマーとのやり取りが

ほとんどない。」

 

ことが上げられます。

 

これは、ある意味、楽ですが、

 

販売に関しては、

他のセラーとの差別化が大切です。

 

ですから、どんなエフェクターを

扱うのか・・

 

ここがポイントとなります。

 

初めてエフェクター転売を

やられる方は、

 

まずは、

 

「日本製のBOSS」

 

から、始めるとよいでしょう。

 

エフェクター全般に関して

言えるのですが、

 

日本製のエフェクターは

品質が高く、人気があります。

 

みなさんは、日本に住んでいますので、

日本製を入手するのには

簡単ですね。

 

外国製品ですと、

すべてではないですが、

 

検品時に作動しない製品

があったり、

 

パーツの質が悪いものが

出回っています。

 

こういった、商品は

仕入れてもリスクが高いので、

最初は、

できるだけ避けるべきです。

 

稼げる商品を見つけるには、

何度かお伝えしていますように

 

「テスト販売」

 

することです。

 

無在庫販売で結構ですので、

どんどん出品することです。

 

その他には、ネット上で

過去に売れているエフェクターを

検索して調べることです。

 

プラットフォームがeBayの方は

eBayで調べることが可能です。

 

エフェクターのブランド、数は

とても多いです。

 

ですから、どんどんテスト販売を

すすめてみると

 

どんなエフェクターに人気があるのか、

どんなエフェクターが売れるのか

 

いろいろなことがわかってきます。

 

ですから、最初は知識が無くとも

3か月程度、

相場をつかむための

 

「価格リスト」

 

を作成して、

 

エフェクター転売を継続

することです。

 

必ず稼げるようになります。

 

がんばってやってみてください。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160715_saisho.MP3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください