在庫ギターも持った方が良い

今日は、

 

在庫ギターも持った方が良い

 

について、お伝えします。

 

ギター転売を、無在庫販売のみで

やられているかたが多いと思います。

 

高額商品であるギターは

資金を気にせずに

無在庫販売で売るのが

メリットなのですが、

 

無在庫販売だと、

実際の仕入れ額が高額に

なりがちですので、

とうしても

販売本数が少なくなります。

 

在庫販売の良いところは、

安価に仕入れられる

ところにあります。

 

同じギターでも、

無在庫販売だと

30万円で仕入れる

ギターでも

 

在庫販売なら、

25万万円位で

仕入れることが可能な場合が

多いですから、

 

資金に余裕が出来れば、

在庫販売も

ご自身の販売方法に

加えるとよいですね。

 

在庫販売は、ギターが売れない

という、

 

「リスク」

 

があるものの、

 

「売れやすさ」

 

では、無在庫販売では

達成できない

良さがあります。

 

結果的に、安価な在庫販売の方が

売れやすいので、

在庫販売の方が稼ぎやすいわけです。

 

そこで、わたしが提案したいのは、

 

無在庫販売と有在庫販売を

併用して行うことです。

 

ギター転売の場合、ある程度の数の

ギターの出品が必要ですから、

 

無在庫販売も必要です。

 

多くの無在庫の中に、これはという

有在庫ギターがあり、

 

安価であるがゆえに、

これがカスタマーの目にとまって

購入されるのです。

 

あなたも資金が出来たら、

有在庫販売と併用して

ギター転売を行ってみて下さい。

 

きっと今より稼げますよ。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160717_yuzaiko.MP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください