ギターを売るために必要なこと

今日は、

 

ギターを売るために

必要なこと

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていて、

一番多くのコメント、

質問、問い合わせを

受けるのが、

 

「ギターがうれない」

 

です。

 

非常に多くの方が、

ここでストップされていて、

 

私としても、この問題を

最優先して解決していくのが

みなさんにとって一番重要

だと、感じています。

 

ギターが売れないのには、

いくつか理由があります。

 

アコースティックギターでも

エレキギターでも

全く同じなのですが、

 

相場価格が頭に入っているか?

 

人気のあるギターを出品しているのか?

 

顧客とキチンと話をしているのか?

 

最終的には、

 

顧客との信頼関係の構築

 

これが大切です。

 

稼ごうとして、ギターの価格を

つり上げて出品していませんか?

 

相場価格を読んで、その価格より

少し上のせしたところで、

価格設定をして下さい。

 

本当に、稀少で、人気のあるギターは

$3000~4000でも売れます。

 

大きく利益をとるギターは、

限られていますから、

いわゆる中古ギターを

高額な価格で出しても

売れないです。

 

次に、人気のあるギターを

出しているかどうかですが、

 

出品数は十分でしょうか?

 

10本程度の出品数ですと、

なかなか売れないのは、

わかると思います。

 

専門店化する必要は無いですが、

出品するギターの本数は

出来るだけ多い方が望ましいですね。

 

人気のあるギターは、

無在庫販売なら、テスト販売して、

PVでわかります。

 

アドバンスドリサーチや

シグニチャーモデル

などがヒントです。

 

最後に、顧客との会話。

 

これが最も大切です。

 

オススメしているギターについて

キチンと説明が出来ていますか?

 

ギターの話で雑談をやっていますか?

 

カスタマーと

仲良くなっていると感じますか?

 

ギターは趣味の製品ですので、

セラーとカスタマーが

仲良くなっていることが

望ましいです。

 

そうすれば、たいていの問題は

解決出来ます。

 

いかがでしょうか?

 

他の商品とは違う売り方が

できていますでしょうか?

 

楽器販売には、こんなコツが

必要だと考えています。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160723_hanbainokotsu.MP3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です