色や形が変わったギターは売れるのか?

今日は、

 

色や形が変わったギターは

売れるのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていて、

 

エレキギターは、本当に

色や形のバリエーションが高いと

感じています。

 

アコースティックギターでは、

ナチュラル色

好まれるように感じるのですが、

 

エレキギターでは、

派手な色や形のギターも

 

よく売れています。

 

一般的ですが、

本当に売れ筋のギターは、

 

きれいな色、シブイ色、

形がシンプル

 

である事が、多いように感じます。

 

単色や変わった色も良く出ますが、

 

やはり、ブラックや、ホワイト

あたりは人気ですね。

 

アコギの場合は、エレキほど、

形にこだわったギターが

少ないので、

 

たいてい、

12フレットジョイントのDタイプか

000タイプがでますね。

 

色は、ナチュラルが

圧倒的に多いです。

 

忘れてはいけないのが、

シグニチャーモデルです。

 

このモデルは、本当に売れますね!

 

月に1-2本は普通に売れています。

 

それでも、シグニチャーモデルは、

たくさんあるので、

ギターに事欠くことはまずありません。

 

こう考えると、なんとなく、

ギタープレイヤーの気持ちも

わかるよう気がしますね。

 

レフティーは、やめた方が良いです。

 

今まで1本も

売れたことがありません。

 

良いギターもたくさんあるのですが、

欲しくなるギターがあると、

お金をつぎ込んでしまう。

 

これが趣味の世界なんですね。

 

これをうまくいかして、貴重なギターを

高額で販売すると最高です。

 

あなたも、やってみるとよいですね。

 

 

今日のトピックの無料音声特典は

ココカラです。

↓↓↓↓

http://akinak.net/NAGOMU/tokutenonsei/20160730_irotokatachi.MP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です